« 2007年2月18日 - 2007年2月24日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »

よさげなフォトストレージ

飛鳥、4.3型液晶搭載のHDDフォトストレージ「Tripper V」  [デジカメ Watch]

これ、実物見てみたいですねー。
フォトストレージというと、エプソンの「P-5000」が私の中では一番気になっていた製品ですが、なにしろ価格的にちょいと高い。価格comの最安値を見ても6万円以上のプライスが付いています。
ビューアの質は非常に良く、確かに少々高い価値はあるとは思うのですが、TripperVだと120GBが買えるプライスで80GBの容量ですから。

あとはビューアの液晶の出来次第かなぁ。フォトストレージは確認用とかには使うでしょうが、まぁそれなりに綺麗に見られて拡大縮小等の操作性と一覧画面の速さがあればいいかな。ただ、これについては実機を触ってみないと何とも言えないんですけどね。
あ、その前に先立つものが・・・・(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自サバのスタンダード?

玄箱のLinuxマニア向けモデルが登場 [AKIBA PC Hotline!]

以前、チョロッと記事にしてみたマシンですが、いよいよ発売のようですね。
ドライブもシリアタ対応になったうえ、フラッシュメモリまで付いていて、NASではなく最初からLinuxサーバとして使うことを想定しているようです。実際製品カテゴリもLinuxベアボーンになっているようですしね。

もちろん付属ソフト?はOSカーネルとtelnet/sambaぐらいで、あとはコンパイラとライブラリだけのようですので欲しいものは自分でソースを取ってきてコンパイルしてください、と言うスタイル。
味も素っ気もないですが、全て自分流に作れるメリットは、ある程度Linuxを使いこなせる人には、とても楽しい玩具になってくれそうです。
実勢価格が玄箱よりもちょいとお高めですが、予算に余裕が出来たら1つ欲しいなぁ。
遊び道具兼Linux学習用にとてもいいと思いますし。

しかし、カードスペースのないPCI-Expressスロットって一体何に使うのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

キャノンのデジ一がお安め

キヤノン、デジタル一眼レフ購入で最大2万円をキャッシュバック [デジカメ Watch]

いいですねー。30Dも2万円キャッシュバックですかー。
新規で買うならかなりお買い得ですね。KissDXでも1万円引きですし。KissDXは入門機なんて言う人もいますが軽くて画質はかなりハイレベルと考えると、デジ一としてかなり良くできていますし。
ボディーの質感等を求めるとどうしてもプラスティック感は出てきますが、そこに拘らないなら、このカメラはかなりお買い得という気がします。
尤も、私の場合はどうしても秒5コマ連射が欲しかったのと、手が大きい(苦笑)ので30Dがサイズ的に馴染むと言うのはあるんですけどね。D200とか5Dだとチョイ大きめ。1Dはデカ過ぎ(笑)なので、今の機種は私の手を考えて作ったのか?と言う気すらする程丁度良いんで気に入ってます。
画質等が水準を満たしていれば、そこから先は手に馴染むしっくり感や操作性をポイントにするのもありですよね。
と言うか結構重要なポイント?
(パソコンも、性能に関わる所にはふんだんにお金をかけながら、キーボードやマウスと言った毎日触れる物はパーツ屋で1980円とかの安物で満足しちゃう人が多いのは不思議です。自分に馴染んでいるなら安くても良いとは思いますが、まずは使い心地が良いかどうかで決めたいところだなぁ。ちなみに私はMS系のデカいキーボードやマウスは結構好き。)

ただ、もう既に本体は持っているので、本体のキャッシュバックは私に直接影響ないけど、どちらかというとレンズのキャッシュバックが気になるところ。

EF-S 17-55mm F2.8 IS USM は 3千円ですが、キャッシュバック対象なんですね。3千円てことは2.5%ですからヨドとかのポイント還元を考えるとちょっとお得に買えますね。クリスマスシーズンにヨドで15%ポイントで売っていたのですが、そう言う還元チャンスと合わせれば17.5%ですね。キャンペーン中にそう言うチャンスがあったら是非欲しいところです。
うーん、これを機会に買ってしまおうかしら(ヨドのポイントアップキャンペーンがあったらホントに買いそう)。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンセグ携帯を買った後気になること

ワンセグの連続視聴時間は――「903iTV」シリーズ [ITmedia +D モバイル]

この記事を見ると、どうやら私の欲しい機種である SH903iTVは320分の連続視聴が可能と言うことのようですね。
ただ、まぁバッテリーは日々寿命に向かって行くわけですから、実質的には200分代後半ぐらいを目安かな。

さらに言えば、このバッテリーって電話やメールも共用なので、それらに使う時間を考えると一日1時間ぐらいがせいぜいという感じかな?
うーん、やはりバッテリーにセグメントを持たせて、3割は電話、メール用、テレビ用とかに区切りたい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末に買えると嬉しい物

“アクオスケータイ”「SH903iTV」、新規は3万円台半ばで販売開始 [ITmedia +D モバイル]

やっと出てきたのですが、平日は仕事の都合上買いに行く時間はないので、土曜日に買いに行こうかと思っています。

価格は、私はFOMAのSH900iからの乗り換えなので(SH900iは発売3日後ぐらいに買いに行きました)
機種変で24ヶ月超と言うことは3万8850円ですね。ちーと高いけどまぁ想定内の価格です。

でも、それなりに人気機種だとしたら在庫が無くて色とか選べない場合もあるんですよね。。。
私としては、白は結構人気色と言う気がしますし、ブラウンは地味な感じがするし、、、と言うことで黒かなぁ。
ホントはね。SH900iにあったブルーがいいんですけどね。あの色、私のお気に入りなので。
まあでも無いんじゃ仕方がないのである色から選択するわけです。(どこかで塗って貰うほどお金持ちでもないし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3の品不足?

「PS3の品不足、5月には解消」とソニー幹部 [ITmedia News]

一応北米での話しだそうですが、PS3って品不足なんですかね?
うーん、少なくとも私の住んでいる地元や秋葉原では Wii や DS Liteの品切れ看板はよく見ますが PS3在庫あります!の看板もよく見る気がします。。。

まぁ流石にあれだけ金かけて、スパコン並み(笑)とご自慢のプロセッサまで作ってしまった手前、転けたとは気軽に言えないんでしょうが。。。正直キラータイトルが出たとしても厳しいですよねぇ。
PS3はゲームコンソールではなくメディアコンソールに、つまりPCのような位置づけに考えて売るから高いプライスでも売れる、と言ってましたが蓋を開けたら当初の意気込みよりは随分価格は下がりました。でも高いけど。
でもって欲しいソフトがあるかと問われると。。。まぁ格ゲー好きならいいかもしれませんけど、今のPS3はあの値段を出して買うぐらいなら、DS Liteのソフトでも買いますかね、と言う感覚です。
価格が2万円台なら売れる気はしますが、そもそもある映像がゲーム性にそれほど影響するとは思えません。ぶっちゃけPS2でいいんじゃないの?ぐらいの気もします。
どうせ綺麗にレンダリングした画像はムービーで流すんだし、それならわざわざ高速ストリームプロセッサなんていらんし。

で、いっそのこと。cell含めてPS3のプロセッサ群を纏めてグラボにして売り出したらどうかなと。
PCIexpX16対応で。ブルーレイは読めないけど、プロセッサ+ギラフィックチップの性能ならそこそこイイ線行くでしょうし(GeForce8800系に勝てるかどうかは別にして)。
ハイエンドグラボが7~8万してもおかしくないし、メディアプロセッサとして、画質の良さでも売りにすれば絶対的な演算性能より綺麗な絵を好む人だっていそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像喪失?

キヤノン、VistaでEOS-1Ds/1Dのデータが消失する現象 [デジカメ Watch]

1Ds/1Dで画像喪失ですか。
うーん、キャノンてなんか画像に対して特殊な事してるんですかね。以前はレキサーのメディアがエラーになるトラブルもありましたし、最近だとトランセンドの高速タイプでメディア不良となるケースが多発しているようですし(実はうちの30D+トランセンド120倍速2GBもダメで、トランセンドに電話して新品と交換して貰いました。送料こっち持ちなのが微妙ですが、対応は早かったので、きっと同様の問題が結構有るんでしょうね。
ちなみにこのトラブル以来メディアはトランセンドを使うのは止めて全部サンディスクの Extreme3 に切り替えました。
まぁ全部で4G(2GB*2)なのですが、この後もう2GB*2枚増やして8GBにする予定です。

トランセンドのメディアが壊れたとき、シェア4割のカメラメーカーで壊れるメディアはおかしいだろと言う気がしました(トヨタに使えないガソリンみたいなもんで)が、こうなるとキャノンの画像保持方式等に問題あり?なのかなぁと言う気もちょっとしてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初心者は入門用で十分なのか?

ある機械製品の掲示板を読んでいてちょっと思った事なのですが、
「初心者は初心者用の機材からはじめて、徐々にステップアップしていく方がいいよね。」
と言う意見がありました。

この意見を見ていて、まぁ良く聞く意見ではあるなと思うのですが、私の考えは若干違うなぁと思ってしまいました。

ある工業製品を買うとします。特に機械物の場合については、たいていの製品が、価格が安くて機能を絞った入門機から、徐々に機能が追加されて、それと共に価格も高くなり、最後は高性能であるがべらぼうに高額な製品からフラッグシップとしてラインナップされます。
電卓辺りから、携帯、パソコンを含めたデジタル製品、家電製品、車、と言った殆どなんでも機械と言うと、そのようなラインナップで商品展開されているでしょう。特にAV家電等やパソコン類は顕著です。

で、このような製品を買う場合、私の感覚では、お金が許すのであればと言う前提がまずあるのですが、この前提が守られるならば、初心者、入門者であろうがなかろうが、買える範囲で最も高価で高性能な製品を買うべきだと思っています。
良く「初心者だからどうせこんな機能は必要ない」とか「入門者にこの違いは分からない」とか言う台詞も聞きますが、やはり高性能な機械というのは、目的とする行為を最も高度なレベルで実現してくれる物だと思いますので、その目的の為に高額を払うことは間違いでは無いと考えています。

ただし、いくら高額でもプロ仕様、あるいはマニア仕様と言われるレベルの物は、ホントに初心者には使いにくい製品であることが多いので、このレベルになるとよーく考えてその機能が本当に必要かどうかで決める事なのかなと思っています。

予算と目的とのバランスでの選択をした結果選んだ製品がたまたま入門レベルの物であればそれは正しいと思うのですが、まず「自分は初心者だから」という理由で、製品選択の幅を自ら狭めてしまうのは実に勿体ないなぁと思うわけです。

もちろん結果としてその機能が必要ないとか、違いが分からないと言う可能性はあるのですが、そう言う製品としての余力って、あればあったで気持ちにもゆとりが出来るかと思いますし。
(自動車で言えば出力に余裕がある方が運転していてもラクチンですしね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高倍率ズームかぁ

交換レンズ実写ギャラリー [デジカメ Watch]

タムロン「AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro」

デジタル一眼レフカメラ用の高倍率ズームと言えばシグマやタムロンの18-200mmズームが有名ですし、ソニーもαマウント向け、ニコンでは純正として手ぶれ補正付きが出ています。
便利で手軽で、かつ画質もそこそこいいと言うことで人気がある商品ですが、何故かキャノン純正と言うのは存在しないんですよね。

そんななか、タムロンが18-200のテレ端を250に伸ばしてきました。1.5(or1.6)倍の画角になるAPS-Cにとって50mmの伸長は凄く大きい気がします(標準ズームのズーム比分ぐらい伸びるって事ですから)。
恐らくシグマ辺りはこれに追随する気がしますが、現時点でこのズーム比は凄いですよね。
コンパクトカメラの高倍率ズーム機に慣れてしまった人にとっても、デジタル一眼を買う時の最初の一本のレンズとして重宝しそう。

ただ、基本的には、ズーム比が大きい程光学的に無理をしているわけですから、その点画質的には「そこそこ」であっても「素晴らしい」とは決して言えないのでしょう。
そこそこの画質でOKという人には便利ですし、ここぞという時の拘りはともかく普段使う散歩レンズには画質は多少妥協しても良いか、と言う人は多そうですので、そう言う人たちには凄く便利なレンズという事でしょうね。
私自身は、そんなに画質を追求している人間ではないので、普段は30Dを買った時に付いてきたキットレンズの17-85ISを使っているのですが、このぐらいの画質レベルで満足できるのであれば、きっと18-200のようなレンズでも許せてしまう気がします。
問題は、キャノン純正が無い事と、テレ端側のF6.3はやはり暗いなぁと言うのが気になります。
キャノン純正なら恐らくニコンと同じようにF5.6にしてくれるでしょうし、なによりワイド端が18ではなく17から始まってくれる気がしますし、当然ISも付くでしょう。これで17-85ぐらいの画質が得られるのであれば、非常に美味しい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEGAWEBに行ってみました

今日はお台場にある MEGAWEB に行ってみました。

実は今日までクラッシックカーの展示イベントをやっていたので、最終日に行ってみました。

クラッシックカーの展示のみかと思っていたら、レースカー等も結構私的にヒットな車が止まっていたので大変見応えがありました。

来月からは2000GTの特集展示が行われるようなので、また時間を見て出かけてみるつもりです。

Img_5442

Img_5477 Img_5490

Img_5451_1

Img_5472

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月18日 - 2007年2月24日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »