« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

宇宙ステーション関連

国際宇宙ステーションNASAステータスレポート #07-11 [JAXA SPACESTATION]

今回は、予定通りならシャトル到着前の最後の船外活動ですね。
ロシアの宇宙服を着用しての活動との事。
プログレス補給船のアンテナの格納と共に、いろいろ作業があったようです。
中でも欧州補給機「コロンバス」のドッキング準備の為の作業が目新しいですね。
欧州補給機は今年中にうち上がり、ISSへの補給物資の搬送を行う機体です。
現在補給機として主に利用しているプログレスは、実質的にはソユーズの気密室に
再突入能力や生命維持の能力を省いて簡略した物ですから、まとめて送り込める
物資の量はそれほど多くないんですよね。
そこでこの欧州補給機「コロンバス」です。パワーのあるアリアンロケットで打ち
上げる為、サイズを大きく出来、その分補給物資を大量に送り込めるわけですね。

今のところ、居住スペースはここ数年それほど拡張されていませんが、今後は
日本のきぼうモジュールや欧州実験モジュールもうち上がりますから、居住スペース
も含め、機密スペースの拡大と共に必要な物資も多くなります。
そこで大型の補給機が必要となるわけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EOS 1D-MarkIIIのライブビューについての訂正と、ちょっと欲しいもの

昨日、ライブビューは報道に便利かなと書いてみた物の、実はあれってミラーアップしてるのでAFが使えなくなるんですね。
よく知らずに書いてしまいました。すみません。
しかし、だとするとどんな場面で使うんだろう?マクロ?20Daみたいに星を撮る?うーん。
スポーツ写真や報道写真の場面と結びつかない。。。

ま、いいか。どのみち買えないし(笑)。

で、もう少し現実的な物。

ベルボン、デジタルビューファインダー「Zigview S2」をオンライン販売 [デジカメ Watch]

これ、いいですねー。フォーカスをAFに頼るつもりなら、これはアリかも。
どうせ30Dだとファインダー的にMFは中々難しいですし(苦笑)。

電池が2時間と少々短めですが、いざというときには頼りになります。これならフェンスが邪魔で撮れない場面も手を伸ばしてフェンスの上から狙えますし。モーターショーなんかでも人垣の上から撮れますし。
うーん、6万かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム渋滞情報

バスやタクシー8,500台の走行データを元にしたリアルタイム渋滞情報~青山で実車デモを披露 [INTERNET Watch]

ホンダのナビなどのように一部で実現している、実車からのフィードバックによる交通状態の把握ですね。
バスやタクシーは一般的に渋滞を気にしそうな時間帯には確実に走っていますから強力な情報収集源でしょう。
今のカーナビの標準的なvics情報は、私の感覚だと一般道については殆どアテにならないですから。
高速道路のようなある程度の閉鎖空間であれば、通過交通量のサンプリングやモニター監視などでおおよそ正確な渋滞情報を作り出せるのでしょうが、一般道のように主要幹線道以外にも複雑に道路網が入り組んでいると、単なる定点観測情報だけでは全然ついて行けていない様な気がします。
なので、私の場合、vicsの赤線は渋滞していると言う点だけはある程度信用し、あとは経験的に赤線でも割と流れている道路か、知っていれば抜け道を利用します。ナビが引っ張る渋滞回避ルートは、全く土地勘がなければ有効ですが、ある程度知っている、普段良く行くような場所であれば、経験ナビの方がいいと思いますし。

今後、この実験のようにリアルタイムに走っている実車からの情報を拾うような形でvics情報が提供されれば、もうちょっとvicsとナビの言うことを信じようと言う気になりますけどね。

もちろん一般車からの情報まで受け取ることが出来ればさらに有利。
私も情報提供して貰えるのであれば、私の車にもそう言った情報の送信機を付ける事は受け入れますよ。
但し、技術的に個人の車が特定できるのは良くないと思いますので、その辺りの匿名性をある程度確保出来る事が前提ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANON EOS-1D MarkIII(その他諸々)発表!

キヤノン、10メガCMOS搭載のプロ向けデジ一眼「EOS-1D Mark III」 [ITmedia +D LifeStyle]
キヤノン、APS-Hサイズの1,010万画素CMOS搭載「EOS-1D Mark III」 [デジカメ Watch]

EOS-1D Mark3 [CANON]
EF 16-35mm F2.8 L II USM [CANON]
スピードライト 580EX II [CANON]

いやぁ。出ましたねぇ。キャノンから新しいプロ向けカメラが(ちなみに私はキヤノンとは書きません。
だってみんなキャノンて発音してるもん。○○ビルのネームプレートがビルヂングだとしても、○○ビルディングをわざわざ○○ビルヂングって書くような人は少ないと思うし)。

APS-H、1010万画素、秒間10コマ、19点クロス+26点アシストの新型AFセンサ、そしてダストリダクションとライブビュー。うーんヨダレ物の性能ですね。
誰です?1010万画素なんてデジタル1眼ならゴロゴロしてるなんて言ってるのは。
画素=画質じゃないことは、このクラスのカメラを使う人は当然分かっている事でしょ?。
画素は画質の一要素だけど、それはホンの一要素。大事なのはトータルでその素子がどれだけ綺麗な絵を作り出せるかと言うこと。わざわざ今更入門機クラスにも存在する1010万画素に押さえたのは、画素ピッチを大きく取って高感度やダイナミックレンジを稼ぎたいと言う事と、なにより秒間10コマの超高速処理に対応するためでしょう。
1000万画素の写真を1枚パソコンで展開してみれば、その画像がどれだけ重いかが分かるでしょう。
それを1秒間に10コマ、しかも既にある画像を展開するのではなく、その場で画像を作りながら記録するわけです(RAWで取るなら画像の元となる情報を記録するわけですが、その情報量はjpegの比じゃありませんし)。
そして、ライブビュー。
これは入門用とかコンパクトカメラからの乗り換え用とかじゃなく、報道用だからこそ必要な機能でしょう。
手を高く持ち上げて並み居る記者達の頭の上から被写体を狙う場合、ライブビューの有無は結果に大きく差が付きそうです。
一瞬、玩具のような機能に見えますが、実はこういう現場にこそ必要な機能なんでしょうね。

しかしスゲえなぁ。価格も凄いので当然私のような庶民には手が出ませんが、憧れとして
こういう機種がトップランクに位置していると言うのは実にいいものですね。いつかはクラウンじゃないですけどね。

そうそう。それに合わせてレンズとストロボがリニューアルですね。
レンズの方は大三元ズームレンズの一角と言われる16-35mm。もちろん私は持ってないし使ったことも無いのですがいろいろな掲示板等の情報を参考にする限り、F2.8を考えなければ画質は17-40mmF4Lの方が良いという話を伺っていたので、今回のリニューアルで、その17-40mmを上回る評価を得られるといいですね。
まぁ次に欲しいレンズはこんな高価な物ではなく、EOS 30Dユーザの私としては EF-S 17-55mmF2.8 IS USMが欲しい所なんですけど。
ストロボに関してはチャージ速度の改良とかが基本なのでしょうかね。一応現行型の580EXユーザなのですが買い換えたいと思うほどの物ではないかな(まぁストロボを買い換える必要に迫られる事なんて普通は無さそうですけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

shuriken2007の事前予約

Shuriken2007 [JUST SYSTEM]

既に発表済みの製品ですが、本日事前予約受付のメールが配信されてきました。
初代からずっと Shuriken PRO ユーザなので、今回ももちろんバージョンアップしようかと思っていますが、vista対応の為か、微妙に変化がありそうです。デザインの点では行間やアイコンの空間が大きくなったようで、私としてはもうちょっと密度の濃い画面が好きなので若干間延び気味に感じるかも。
以前のバージョンだとUTF-8のエンコードが一部崩れると言う話を知人から伺った事があるのですが(私は未体験)、まぁ私としては特に困ったことがないのでいいかなと。

そもそも Shuriken PRO に乗り換えようかと思ったきっかけは、それまで何となく使っていた OutlookExpress があまりにも脆弱だったからです。
でそのころの乗り換えトレンドは Becky! だったのですが(私の知人にも結構Becky!ユーザは多いです)たまたまその時にみた この記事 の内容で興味が出たからでした。
みんなが使っているBecky!はある意味案パイでしたが、このころは余り使われている人も少なかった Shuriken PRO の方に興味が出たのです。
価格もBecky!と比較してもそんなに高いと言うことは無いですし、まぁ話のタネになるかと買ってみたわけです。

それ以来結構気に入ってまして、毎回バージョンアップしています。

もちろんBecky!と機能的な比較をちゃんとやっているわけではないのですが、自分の中では、高速な検索処理と軽快な動作はとても気に入っています。
また、最初の頃は着信監視の機能に色々不満があったり、細かい動作に不満があった事もあるのですが、バージョンアップの度に改修されて、今ではかなり満足度の高い製品になっていると思います。(着信監視の件に関しては以前、要望としてアンケートに書いたことはあります)
また、最近はスパムや迷惑メールの学習フィルタ機能の出来にも満足しています。私は個人的に管理しているメールアドレスが5つ程あり、そのどれもがかなりの数の迷惑メールを受け取ります。少々ウンザリしていたのですが、このフィルターのおかげで90%ぐらいの迷惑メールはフィルタリングして専用のフォルダに溜め込んでくれます。フィルタリングをすり抜けた迷惑メールも、手動でアドレス登録すれば次からは振り分けてくれますし、とても便利なので今では手放せません。
最近では学習も進んだおかげで、90%と書きましたが、実際は100%性格に振り分けてくれる日もあるのが、また嬉しいですね。

と言うわけで、今回も PRO は取れちゃいましたがバージョンアップをするつもりです。

後は買い方です。通販は一太郎2007で痛い目をみたので(笑)というのは半分ジョークですが、メーラーの場合マニュアルはオンラインの物でも十分だと思っているので、パッケージでは無くダウンロード版にしようかと思っています。
さーて、あとは早く発売されるのを待つばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっと出る!!ドコモのAQUOS!!

ドコモ、“AQUOSケータイ”「SH903iTV」を28日発売 [ケータイ Wathc]
ドコモの“アクオスケータイ”「SH903iTV」、2月28日に全国で発売 [ITmedia +D モバイル]

待ちに待ちに待ちまくって、待って待ったAQUOSケータイがようやく発売になりますね。
2月28日。ギリギリ2月発売でしたか。
価格は未定というか特に書かれてないようですが、きっと3万円代後半はするんだろうなぁ。
私はSH900iユーザで、しかも発売してすぐに買ったクチなので、24ヶ月以上の利用者ですから若干安く設定してくれると嬉しいんですけどね。
まぁどちらにしてもそろそろ今の携帯は換えたいので、少々高くても買うでしょう。
いやー、ワンセグが楽しみです。私は着信音はバイブ設定の日が圧倒的に多いので、着信音、着メロはどーでもいい(笑)。カメラはまぁ常識的な範囲の画質なら携帯としてはそれ以上は望みません。ぶっちゃけSH900iでもOKなぐらいですから。
大事なのはワンセグです(笑)。なんか新しいっぽいし(笑)。
待ち受け時間、通話時間もまぁ想像の範囲内だし。
あとは、ようやく使えるようになるモバイルsuicaと、今まで使えなかったカーナビ接続の
ハンズフリー機能が使えるようになるかな(カーナビ接続のハンズフリーは、カーナビの
音声認識マイクと車内スピーカーで会話が出来るので、ヘッドセットやイヤフォンがいらないからとっても楽なんですよね)。
デジタルムーバ時代にはとても重宝しいたので、やっと復帰です。

問題は色。
白は多分人気色でしょうが、私は黒かなぁ。ホントはブルー系があれば欲しかったんですが、残念ながらないので。
ただ、買いに行けるのは早くても3月3日になりそうなので、品切れになっていたらまたしばらくは買えない事になるんですけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

プロダクションオープンカーの最高峰

ムルシエラゴ LP640ロードスター日本導入 [carview]

ぐはー。ムルシーの新型ロードスターっすかー。
私は基本がフェラーリ党なのですが、ランボもいいですねえ。なんちゅうか、フェラーリの繊細な雰囲気ではなく、山男チックな無骨な印象が強いのですが、ムルシー辺りからは大分デザインが洗練されて少し山から下りてきてますし(笑)

しかし640馬力/67.3キロっすか。排気量から考えるとトルクが若干細い気もしますが、それは裏を返せば良く回る高回転エンジンという事ですからら、気持ちよさそうですよね。
プロダクションモデルで12発ミドシップというのも現代の車としては非常に貴重ですし。

ただ、まぁ私なんかにはとても手が出ない価格設定なのですけどね。。ただ、オーディオとナビが何故ケンウッドなのだろうか・・確かマクラーレンF1もケンウッドシステムだったような。。。
海外ではケンウッドが人気なのかしら。。ちなみに私はナビもオーディオもパイオニア好きです(オーディオは一時期ケンウッド使ってましたけど、デザインが今一好きじゃなかった以外は、まぁ無難な出来でしたけどね)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

た・・ターンパイクが・・・

箱根ターンパイクが「TOYO TIRES ターンパイク」に [carview]

な・・・・なんと・・・箱根の高速登山道(笑)ターンパイクがトーヨータイヤターンパイクになるって。。
なんかイメージが。。。
路面が自社向きの加工してあってトーヨータイヤだと速いとか(何

そのうちポテンザスカイラインとかアドバン新道とかも出来るのだろうか(ないない)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中嶋一貴が速い!

バレンシアテスト初日、中嶋一貴がトップタイム! [carview]

台数が5台とはいえ、僅か22周の周回数でトップタイムというのはなかなかの物。
もちろんブルツはレギュラードライバーですからアピールの必要はなく、一方中嶋はここでしっかりとアピールする必要があると言う状況の違いはあるのですが、それにしてもレギュラードライバーを喰ったのですからなかなかの物ですよね。
中嶋悟と言えばホンダのドライバーと言うイメージが強いですが、一貴の方はトヨタ系ドライバーとしてイメージが結びついていく事になるのか、あるいは日本人として優勝をねらえるドライバーとなり、トップチームからのオファーが来るのか(エンジンとセットとかチームとセットではなく)が気になるところです。

いずれにしても早くレギュラードライバーになって欲しいところですね。
それにしてもウイリアムズは速いなぁ。こりゃエンジンサプライヤーのトヨタを喰う可能性高いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「新・世界七不思議」

「新・世界七不思議」選ぶ世界的ネット投票実施中 [ITmedia News]

歴史的に素晴らしい建築物の投票だそうです。
まぁピラミッドとか万里の長城とかは無難なところですね。
この辺りの歴史的建造物の場合、どちらかというと、「その時代にそんなもの、良く作れたな」という不思議さの方が先に来るような気がしています。もちろん今の技術だったら金さえあれば割と簡単なんじゃない?と。

ま、当然と言えば当然ですが。

でも、もし今の技術云々を抜きにして、私的に凄いと思う建築物と問われると、陸地を作っていく作業や陸を繋いでいく作業ではないかなと。まぁ建築物とはちょっと違うか。建造物ですね。どっちかというと。
ただ、単なる建物より、エリアを広げたり行動範囲を広げたりする事の出来る物としての建造物の方が人間の為にも役に立っている気がしますし。
こういう技術ってのはほぼ、最近の技術がないと難しいのですが(土地を広げるという意味では干拓事業などは昔からありましたが)大きな橋や長大なトンネルなどは今じゃなければ無理でしょう。
世界一ではないにしても青函トンネルなんて「良く掘ったよ」って気がしますし、一度渡ったことのある瀬戸大橋なんてのは、渡った感想が「で・・でかい・・・むやみにでかい・・・凄いぞこの橋・・」でした。
ベイブリッジやレインボーブリッジを渡っても、そこまでの感想は無かった(ライトアップされているのと、やはり都会の真ん中なので夜などは周りの景色は抜群ですけどね)のに。

と言うわけで、私なら建築と言えるかどうか分からないけど、現代技術の粋を集めて作ったトンネルや橋に一票かな。
現代だって歴史の一部ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際宇宙ステーション

国際宇宙ステーションNASAステータスレポート #07-10 [JAXA SPACESTATION]

今回のステータスレポートは、前回のレポートの確認と、次回の船外活動への準備作業についてと言う感じで、特に大きなトピックは無さそうですね。
ただ、ここのステータスレポートに出ていて「おっ」と思ったのですが、シャトルは既に射点に移動しているようですね。
クローラーに乗せられゆっくりと射点に移動するシャトルってのもまた雄大なんだろうなぁ。
うーん。かっこいいぞ(見たこと無いから想像ですが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディーノや2000GTに試乗出来るのか!

メガウェブ、ディーノにも乗れる試乗会 [carview]

ほほぅ。僅か300円で試乗出来るんですね。まぁ助手席なのでしょうがそれにしたった
歴史的な名車に乗せて貰えるなんて凄いなぁ。
ただ、競争率は高そう。。
時間が取れたら見に行ってみようかなぁ。

でも、出来ればそのうちでいいのでTS-010とかTS-020に試乗する会も作って欲しいなぁ。。富士スピードウェイで(何

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一太郎2007が無事届きました。

先日の一太郎最新版(2007)の回収騒動から、本日ようやく製品が到着しました。
と言っても、2/11日の時点で届かないようなのでキャンセルさせてくれないかな?と言う電話をサポートにした所(だってキャンセルしてダウンロード版買った方が早く導入できるし)、キャンセルは無理だけど、製品CD-ROMと仮のシリアル番号だけその日のうちに発送するとの事で無事に2/12日の15時頃には製品CD-ROMを受け取って、導入してたりしたんですけどね。

なので、まぁATOKも一太郎も既に最新版なのですが、パッケージが届いたので早速シリアルを正規品に差し替えて、あとは付属のマニュアルなどにさっと目を通してみました。
あとはおまけで付いていたカメラのミニ三脚。まぁEOSは載せられそうにないけど、PowerShot S45なら丁度良さそうなので、これはこれで使えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

仮想化の話

AMDが「現状に甘んじる人はIntelを」仮想PCで3倍の差 [AKIBA PC Hotline]

Intelに比べ、AMDのCPUが64bit環境でもパフォーマンス低下が少ないと言う話やCPUの効率がいい為なのかメモリ転送速度が有利な為なのか、仮想PC(VM)の環境でも速いんですね。
まぁ元々Core2Duoに対するAthlon64x2の利点はその辺りだったと思いますが、最近の値下げによってAMDの上位CPUだったものが、随分リーズナブルに値落ちした結果、同じ価格帯であればAMDの方が速くなったと言う言い方も出来そうです。

価格がこなれたことでいい勝負が出来る両者となったようですが、もうIntelに乗り換えてしまいましたので今更AMDに戻すわけにも行きません。半月早く下げてくれればAMDでも良かったかも知れないのですが。まぁ今のところCore2Duoの性能に満足してますので、これはこれでいいんですけどね。

所で、この記事を読んでいて、CPUとは特に関係ないのですが仮想PCについてちょっと思う事を書きます。
今の仮想PCの技術ってのは、基本的に1つのハードを複数に見せる為の技術と言う気がしております。
つまり、1人が複数のマシンを1つのハード上で走らせ、環境の違いはハード上の異なった仮想PCで再現する。
まぁそれも確かに便利っちゃ便利ですし、何かトラブルがあっても親となるOS側に影響がないと言うメリットもあります。

でも、なんとなく私の考える仮想PCというのは、もっとグリッド的というかクラスタ的というか、複数のマシンが1つに見える、と言うのが理想的かなと思っています。
つまりですね。
今、あるソフトウェアを含むシステムを設計したとします。すると、だいたいそのシステムってのは、複数のマシンといくつかのネットワークを絡めた物になるでしょうし、そうなるとシステムの設計は複雑になります。あるサーバが落ちていた時どうするか?あるディスクが壊れたらどうなるか?ネットワークが止まったら?あるマシンがダウンしたら?いろいろなマシン、ネットワークのいろいろなトラブル要因を検討し、必要となる全てのトラブル対応をし、さらに複数のマシンを利用するメリットを受けるためにはきちんと分散設計が出来ている必要があるでしょう。複雑になればなるほどこの設計は難しい。

だから、私の理想とする仮想マシンというのは、OSを使う人から見たら、全てのマシンは一体化した1つのマシンに見え、その上で動くアプリケーションも1つのマシンで動くことを前提に作る。
これならプログラムを作るのもメンテするのも楽です。
OSがマシンを勝手に繋ぎ、勝手にリソースを分配し、勝手にプログラムを再配置してくれる。
トラブルがあったらその機材を切り離すと、勝手に他の機材で上手いこと機能を実現してくれる(まぁこの場合、全てのシステムが2重化3重化されている必要はあるでしょうが)。
要するに、昔ながらのスタンドアロンで動作するようなソフトウェアを用意すれば、それが勝手に分散処理へ対応してくれると言う感じです。これなら割り込みも、他のサーバやシステムとの排他制御も、同期もあまり気にしないで、システムを実現するために必要なロジックにだけ集中した開発が出来ますし。

普段からOSって本来はこうなんじゃなのい?って思っているのですが、たまたま仮想PCの話になりましたのでちょっと思ったことを書いてみました。
ハードを意識させずにシステムを楽に使えるようにするのがOSの役割だとしたら、行き着くところはここでしょう。エアロで人目を引くのは所詮お化粧でしかありません。もちろんお化粧は大事ですが、中身が伴うには、最終的にはOSは便利なサービスを用意するのではなく、単純なサービスを裏では複雑に動かしてくれると言うのが理想かなと言う感じです。

ま、難しい事なのは分かるんですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメンバトルですかー

神奈川の有料道路でご当地ラーメンバトル  [carview]

サービスエリアでのラーメンて、実はあんまり食べたことがないんですよねぇ。
確かにドライブは好きで、高速道路のサービスエリアにも立ち寄りますけど、食べるとしてもだいたい軽食しか食べないし。
そもそも、こういう場所では余り味を期待して無かったというのもあります。大型スーパーマーケットのオープンスペースにある食堂のようなイメージしかないというか。

ですが、実はこんなに色々バリエーションがあったんですね。
この中だったら「黒ごま坦々麺」かなぁ。結構辛党なので、担々麺系は好きですし。今度チャレンジしてみようかしら。
ただ、私の中でのマイフェーバリットラーメンは、相鉄線の西谷の駅を出て国道16号線の吉野屋の向かい辺りにある「北海ラーメン 蝦夷」というラーメン屋さんです。

ただし、ここの中でも私のNo1は決まっていて、肉味噌ラーメンと言うラーメンが一番の好み。と言うか、私の中での極論を言うと、ここでは肉味噌以外を食べる意味がないと言うか、それ以外なら他の店でもいいかと思ってしまいます。
肉味噌は、豚と野菜の炒めが乗ったピリ辛味噌ラーメンなのですが、味噌スープの味が独特で若干甘みも感じる不思議な感覚です。実際友達を連れて行くと好き嫌いは分かれるのですが、だいたいハマるか、嫌いかどちらかです。
無難じゃない不思議な味だからこその2分化される意見なのかと思いますが、空腹時に近くに行ったら寄るケースが高いです。(昔定休日を忘れて、わざわざ自宅から車飛ばして1時間かけて行ったら閉まってた事があります(苦笑))

でも、何が嬉しいかって、ここは行列の出来るような有名ラーメン店ではなく、地元の人たちが好きという程度のプチヒット的なラーメン店なので、割と行ったらすぐに食べられる事です(待っているにしてもそれほど大人数にはならないですから)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日買ったプリントサーバですが

昨日買ったプリントサーバですが、我が愛プリンタ君であるCANONのiP7500に対して双方向通信設定が出来ない。。。

うーむ。マニュアル通りインストールしてるのだが、何故かプリンタの情報が拾えずインク残量等が分からない。。

Vista機には未だユーティリティが用意されていないので、仕方ないけど、XPには使える機能だと思っていたのだけどなぁ。。。

一変プリンタドライバもプリントサーバのドライバも削除して再インストールを試みてもダメみたい。

なんか勘違いしてるのかなぁ。まぁ今日はちょっと作業時間が足りなかったので、後日またリベンジしてみますかね。取り合えず印刷するだけなら動いたので、当面の運用には困らないし。

ただ、来週末はちーと用事があって土日、作業時間があんまり取れない気がするんだよなぁ。(平日は帰りが23時近くになるので、食事して風呂入ってメール書いてサイト巡回しながらブログに書くネタ考えて書くともう時間切れです(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリントサーバを買ってみた

LPV3-U2S

こんなプリントサーバを買ってみました。
実は先日、CANONのPIXUS iP7500を入手したのですが、複数マシンで共有したくて、プリントサーバの
導入となりました。
双方向通信できるタイプのが良くて、CANONのサイトでのお勧めだとNetHawk系になってしまうんですが
これだとCANON機以外に使えないので、バッファローのにしました。
実はまだ買ってきたてで設定等をやってないのですが、明日にでも設定して共有してみますかねー

所で、今まで使っていたHPのDeskJet955Cもプリントサーバで共有してまして、これで2台体制になるかな。HPのプリンタはヘッドがインクと一体化してるので中々壊れないんです(苦笑
ただ、DeskJet955Cに写真画質は望めないにしても、顔料インクなので通常の印刷は結構綺麗なんですよ。
なので、今のところ、写真印刷をPIXUS、通常印刷はDeskJetかなと考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »