トップページ | 2007年2月11日 - 2007年2月17日 »

ワープロ専用機

昨日たまたま職場の上司と小一時間飲んで帰ってきたのですが、その時ワープロ専用機が話題になりました。

親が町内会のチラシ作りなどの為、ワープロを使っているが、そろそろトラブルが起きると修理できない可能性がある。かといって代わりのワープロを買いたくても、専用機となるともはや壊滅状態。パソコンを買い与えると、今度はパソコンのサポートをしなければならないうえ、ワープロもようやく覚えたのに、また1から覚え直すのも辛い。と。
ブログなんかをサクサク書いちゃう人とかサクサク見ている人には、ワープロ専用機を今更買うなんて勿体ないと思ってしまいそうですが、確かに需要として専用機が必要なケースもあるんでしょうね。
最近で言えば事務系専門の職場なら、セキュリティー的にも専用機の方が良かったりするかもしれませんし。ワープロだけだと辛いけど、表計算とセットになった機種なら案外需要はあるのかも。
要するにワープロ専用機ではなく、オフィス専用機。プレゼンテーションツールとかがあるとさらにいいかも。

でも、その飲みの席で話題に出てきた専用機がまた懐かしくて。文豪、ワードパル、ルポ、書院、OASYS、、、、無くなってからまだそんなに経ってないはずなんだけど、凄く昔の物のよう
な気がします。

そのほかの話題

気になるデジカメ 長期リアルタイムレポート 富士フイルム FinePix S5 Pro【第1回】 [デジカメ Watch]

Nikon D200 のボディーに、富士フイルムご自慢のスーパーCCDハニカムを搭載した逸品ですね。
実は EOS 30D を買うに当たって、最後までどちらにするか悩んだのが D200 でした。最終的には価格の安さと室内撮りもしたいと言う理由で高感度特性の良さを取り EOS 30D にしたのですが、手に持った時の感触やらファインダーの広さやら、シャッター押した時のカシャリという音やら、撮っていて気持ちがいいなと感じるのは D200 でした。(誤解されそうなので付け加えますが、EOS 30D もシャッター音の大きさと音質を除けば撮り心地は悪くはないです。ダイヤル類の配置など UI に関しては 30D の方が私の好みのためと、ボディー自体が D200 より一回り小さくて軽い為、撮影時の軽快感は 30D も負けてないと思ってます。結局、初一眼と言うこともあり、私にはどっちを買っても多分後悔はしなかっただろうなと。)
そんなボディーに高感度特性が高いという話のCCDを乗せているわけですから、ちょっと注目してしまいます。
まぁ高感度が強くなる代わりに連射速度は落ちてしまうので、仮に今から再度買い直すにしても、この機種を選択することはないとは思うのですが、レンズ資産を考慮せずに2台目を持てるなら、これはちょっと興味ありますね。長期レポートのようなので、今後も作例やら事例やらは注目してます。

ドコモ、ワンセグ対応スライド端末「D903iTV」を16日発売 [ケータイ Watch]

いいなぁ。ホントにそろそろ買い換えたいんですが、私的に本命として待っている SH903iTV がいつまで経ったも発売されない。。。浮気しちゃおうかなぁ。。。いやいや、ここまでまったんだから、我慢我慢。
それにしても最近思うんですが、携帯のバッテリーってもうちょい細かく制御できないもんですかね。
複数セルに分割してあれば、内部的に、このセルは通話用、このセルはアプリ用、このセルはテレビ用、みたいに使うことが出来て、いざというときに通話の電力確保が出来るのに。。。もちろん設定によって全力でテレビを見たりアプリしたりも可能だったりするとさらに嬉しいし。
バッテリーの容量が大幅に増やせないのに機能だけが増えている昨今の携帯だと、この辺もうちょっと工夫が欲しいなぁ。

エディオンとビックカメラが事業統合 [デジカメ Watch]

エディオン知らない・・・・orz
しかし、うちの近所とかだと家電量販店としてはビッグカメラの方が有名なのに、エディオンの方が大きいんですねぇ。

すげえぞこれ!! [fogonazos]

いや、実は やじうまWatch で見つけたのですが、凄い!!でかい!!漢だね!!
実物見たらきっと感動しそうだ。つーかスペースシャトル運ぶクローラーも見てみたいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

い・・・一太郎が・・・・

昨夜、気になる話題の中でジャストシステムの「JUST Suite 2007」が出荷を遅らせると言う事を取り上げたのですが、このとき、私は自分が注文した一太郎の最新版については問題ないと思っていたわけです。
ところが、本日JUSTSYSTEMからのメールによると、発送した製品のどれが該当製品かが分からない為、一旦全ての発送した製品を宅配業者で止めて、内容を確認後に順次発送すると言う旨が書かれています。
メールによると早くとも16日以降の発送だそうで、週末にインストールできると踏んでいた私は若干のショックが。。。
と言うかダウンロード版は問題なく当日からダウンロードできるようなので(そりゃそうか)とりあえずパッケージ版を予約して買った人には、メールでシリアルを通知するなりして、ダウンロード版を使えるようにして欲しいなぁ。で、製品版が届いたら製品版ライセンスを正規ライセンスとして利用するような形で。。。
製品自体に不具合はないのに初日から使えないと言うのでは、わざわざパッケージ版を買うのがアホらしくなっちゃうじゃないですが。値段もちょっと高いわけだし。
同一製品のユーザなのに販売形態が違うだけで別の製品の不具合の影響を受ける人と受けない人がいると言うのも解せないし、仮にそれが仕方がないことであるなら、少し特典が付くぐらいして欲しいなぁ。
ポイントが少し余計に付くとか。

そのほか・・・

Web写真界隈 Lightroom雑感 [デジカメ Watch]

Photoshop Lightroomのベータ版に対するレポートですね。
私の場合も30Dで撮った写真はほぼRAWなので、それなりの枚数を撮影すると現像処理が大変なのですが(といいつつ、せいぜい1回のレースで6~700枚です(2GのCF-3枚+α)が)、ピクチャースタイルが使えてそれなりに好みの色を狙いやすい、カメラ付属のDPPを利用しています。
他に現像処理が出来るソフトとしては、同じくカメラに付属していたRITと、イラストを描くのが趣味で、その流れで所有しているPhotoShopCS2が有るのですが、RITはDPPにも増して調整幅が狭いのと、生成する絵の方もDIGICのロジックとの事なので使っていません。CS2はたまに使ってみたりもするのですが、RAW現像ソフトではなく、レタッチ、加工、イラスト生成の前処理としてRAWの処理をすると言うイメージが強く、RAW現像だけを取るとちょっと重いし使いにくいかなという気がしていました(気がしていると言っても、使い込んでいるわけではないので、便利な使い方があるのかもしれませんが)。
DPPは軽快感もそこそこ、調整幅もそこそこ、まぁ無料のオマケとしては良くできているかなと言う意味でも重宝していたのですが、Lightroomはちょっと興味がありますね。
ベータをダウンロードして使ってみればいいんでしょうけど、諸事情によりまだ試していませんでした。
でも、このレポートを見ると、なかなか良さそうな雰囲気ですから、今度機会が有れば試してみようかな。

プレステ3 20GBモデル、1週間でせいぜい1台しか売れない [アキバblog]

うーん。PS3は売れてないようですねぇ。
まぁ私の場合、ゲーム機は、欲しいソフトが出るまでは買わない。欲しいソフトのために本体を買う。
と言うスタンスなので、現状のPS3に魅力はないなぁ。そりゃあ映像的には素晴らしい物があるんでしょうが、スーパーファミコンからPS1や、PS1からPS2への進化程、劇的というか感動的な物でもないのかなと。
しかも値段が値段ですからねぇ。なんとなくですが某3D○の末路を辿りそうな雰囲気がそこはかとなく・・・
ぶっちゃけPS2で不都合があるようなソフトってなかなかお目にかかれませんし。
そう言う私はPS2はドラクエやりたさに薄型になってからはじめて買い、かつては大戦略やりたさにメガドライブを買い、デイトナUSAがやりたくてサターンを買いました。
で、ドラクエやりたさに昨年末、ヨドに並んでニンテンドーDS Liteの水色を買いました!どうしても水色が欲しくて、白が手に入るチャンスを放棄して待ちましたから(笑)。

●国際宇宙ステーションNASAステータスレポート #07-07 [JAXA SPACE STATION]

国際宇宙ステーションのステータスレポートが更新されました。
今回はこれまで暫定的に使われていた冷却システムを、恒久的な物に入れ替える作業を行ったようですね。
って今まで暫定だったんですね。ISSの最初のモジュールが打ち上がってから何年経ってるんだ。。。
事故による中断を除いても、暫定と言うにはあまりに期間が長いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真追加

マイフォトに、私の撮ったレーシングカー写真を追加してみました。
昨年の鈴鹿F1と富士のスーパーGTです。
この2レースはEF 70-200mmF2.8L IS USM を使って撮っております。
レンズもカメラも性能はとてもいいはずなのに、まだまだ使いこなせていないせいか、ブレたりフレームに収まっていないショットが多発しまして、いっぱい撮ったのに使えそうなのはとても少なかったです。
今年はもうちょっと修行しなければ。。

そのほか気になる話題・・・・

ジャストシステム、「JUST Suite 2007」の発売を延期~インストーラに不具合、個別商品は予定通り発売 [PC Watch]

あらぁ。製品は出来ていてもインストーラーの不具合ですかー。
私は一太郎だけのアップグレードなのでちゃんと出荷されますね。取り合えずほっとしました。
でもインストーラーの不具合ってあるんですよねー。
私もエンジニアなんて物をやってまして、その昔ある製品を作っていたのですが、製品はほぼ問題なかったのにインストーラーの問題で納期遅れが発生した事がありましたし。
製品本体じゃないけど油断できない大事なソフトですからね。

にしても、一太郎とATOKはホントに重宝していますので、是非是非今後ともいい製品を作っていって欲しいです。あ、メーラーもShuriken PRO 4/R2ユーザーでして、Shuriken 2007の発売は今から楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶モニターが欲しいなと

さて、先週末、メインで使っているデスクトップPCの中身をごっそりと入れ替えたのですが、このついでに OS も Windows Vista Ultimate 64bit版を導入することにしました。
実は忙しくてまだマシンの完全移行は終わっていないのですが、OSを入れて動かしてみたところ、画面が狭い事に気づきました。
今までは17インチのブラウン管モニターを使って今して 1280 * 1024 ピクセルの解像度で Windows XP Pro を利用していました。
写真の編集時などにはちょっと画面が狭いかなと思うこともあったのですが、普段使う実用面ではさして問題ではなかったことと、ブラウン管モニターを買ったタイミングが悪く、まだ買い換えるにはちょっと勿体なかった(実は以前使っていたブラウン管モニターが壊れた時、買い換えに液晶のUXGAモニターと、今まで使っていたレベルのブラウン管モニターとで悩んだのですが、この時はまだUXGA液晶モニターは、安い物でも10万円以上していたため、コストパフォーマンスを優先してしまったのです。ただ、そうはいっても、UXGAの最安が10万円強ぐらいの時代と言うことですから、実はまだ2年も経って無いんです。まさかこんなに安くなるとは。。)ので、頑張っていました。
ですが、vistaにしてみて、もう少し広い画面が欲しいなと言うのが正直なところです。
また、WindowsXPマシンは、vistaを64bit版にしたこともあり、今まで使っていたアプリケーションの互換性を考えてしばらくは併用しようと考えていますので、ブラウン管モニターはそのままXPマシンで利用して、メインマシン用にモニターを追加しようかと考えています。
ただ、液晶をメインに使ったことがない為(ブラウン管での色味に目が慣れている為)液晶モニターでの写真の編集等には若干の不安は感じます。
そこでここ数日、帰宅後は液晶モニターについて色々勉強中だったりしています。
さーてどんなモニターを買うかなぁ。。。

買うとしたら、予算は出来れば5万円前後。ただ、写真の現像処理などもやりたいから、ある程度色の再現性が高いものが欲しいので、そう言うことを考えると10万円弱までは範囲とするしかないのかも。
さすがにプロの画像編集者向けの高価な液晶はちょっと無理だけど、ある程度は納得できる色が出て欲しいですからねぇ。ちゅうわけでTN型の液晶は除外して、VA型かIPS型になるのかな。コストとのバランスを考えるとVA型の物なのかなぁ(一応PC上で動画再生もしたいので、それを考慮するならよりVA型の方が向いてそうだし)。。

と言うわけで色々検討しながら結論はずっと先になりそう(苦笑)。

そのほか気になる話題・・・・

キヤノン PowerShot G7 のレビュー [デジカメ Watch]
G7はハイエンドコンパクトと言いつつも、デジタル一眼レフの価格が下がってしまっている事もありこれまで通りでは辛いのか、ずいぶんとラグジュアリーな仕様になってしまいました。
そもそもこのクラスのカメラでRAW撮影が出来ないと言うのはちょっと悲しいなぁ。
私が持っている PowerShot S45 ですら、ちゃんとRAW撮影をサポートしてくれますし。
Gシリーズに求める物って、私の中ではレンズ交換は出来ないけど一眼レフ並みの撮影(実際に撮れる絵自体はそりゃー一眼が勝るのでしょうが)に対する選択肢がある事だと思ってましたから。
便利で何でも付いてるお手軽カメラ(一眼のレンズで言うところの18-200mmズームみたいな)路線に走るほか無いのかなぁ。確かにKissDXもかなりの破格ですし、ニコンのD40に至っては、レンズは選ぶしフォーカスポイントも少なめとはいえ、ハイエンドコンパクトカメラ並の格安価格になってますから同じ路線で攻めては売れないと判断されちゃったんですかね。
F2.0レンズは仕方ないにしてもせめてRAW撮影はサポートして欲しかった。撮像素子のサイズに対して画素数もものすごく膨れあがってますから、結果的にどうしても暗い場所での露出の失敗等を救いたくなるでしょうし。

今使っているPowerShot S45がとっても大事に思えてきたぞ。最新のコンパクト機に比べるとずんぐりしてるし、400万画素しかないけど、写りはとっても綺麗だしレスポンスも悪くはないし。

フェローが語るThinkPadの過去から今 [ITmedia D+ PC USER]

私もノートPCはThinkPadを愛用しています。
最初に買ったノートPCがThinkPad600Eと言うマシンで、このマシンの使い心地が思いの外いい!
キーボードがペコペコせず、絶妙な剛性感とキータッチの感触。そしてトラックポイント。
最初はモバイル用に一時的に人から借りた某社製のノートパソコンを使っていたのですが、余り物だった為スペックがいまいちだった事と、キーボードの出来の悪さ(特にリターンキーの右側にキーが配置してあるため、"@"とか"["とかのキーが他のキーの半分ぐらいの面積しか無くなって打ちにくいったらありゃしない。
私は日本語はカナ入力してるのでこの辺のキーも結構使うんです。その関係で、こうなりゃ自分用に一台買うかと買ってきたわけです。
600Eは2.3kgとモバイルにしては重いのですが、その重さよりも使い心地を取ってました。
今は600Eはlinuxを入れて自宅でファイルサーバとして余生を過ごしていますが、24時間稼働し続けているのにいっこうに壊れない。このタフネスぶりもさすがです。
現在のモバイル用には、これももう買ってからだいぶ経つのですが、2台目のThinkPadとしてX31を使っています。Pen-Mの効率の良さと、それなりの軽さで(と言っても最軽量ノートをうたうマシンからすると随分重いけど)モバイルとしては十分のスペックなので今でも重宝してます。vistaに乗り換えるならちょっと辛いけど、XPを使える限り、まだ現役かな。

でもねぇ。次に買う時はThinkPadを買うかどうか、正直悩んでます。ACアダプタの接続口が変更になった時点で、なんか変わっちゃった気がしてねぇ。。。
軽くて丈夫という意味ではレッツノートも悪く無さそうだし、浮気心が出てるかも(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フォトアルバムを作ってみました

ブログ開始早々なのですが、色々試してみようかと思い、まずはフォトアルバムを作ってみました。

随分古い写真ですが、昨年の台場で行われたモータースポーツジャパンで撮った写真の中から何枚か掲載してます。

ちなみに写真は CANON の EOS-30DEF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM で撮っております。初めて買ったデジタル一眼レフなのですが(と言っても買ったのは昨年の3月なので、この時点で半年ほど使っていますが)なかなかの使い心地にとても気に入ってます。

レンズは他にEF 70-200mm F2.8L IS USM を持っていますが、このイベントには持って行きませんでした。ホントはレース用にはもうちょっと長いレンズが欲しい所ですが、これに1.4倍エクステンダーでしばらく頑張って、いつか超望遠が欲しいところですね。

そのほか気になる話題など・・・・

メモリーが安い!DDR2-PC5300が1G-8,000円台 [PC Watch]

実は先週末PCの中身をごっそり買ったばかり(vista対応の為)なのですが、その時色々店舗回って最安が同スペックで9100円ぐらいだったのですが、探したらもっと安いのあったのかなぁ。まぁどっちにしても私はチップのブランドがちょっとマシそうなエルピーダのOEMバルクメモリーを買ったので、1G-9700円ぐらいしましたけどね。

100台限定銅製スマドラ [AKIBA PC hotline]

HDD用静音ヒートシンクとして有名なスマートドライブの銅製バージョン。よく冷えそうだけどちょっと値段が・・・orz

FOMAカードを抜いても、ワンセグを見られるか――「903iTV」シリーズ [IT media +D mobile]

そんな事よりいつ発売なんでしょうか・・・SH903iTV待ってるんですが・・・未だにSH900iなんですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2007年2月11日 - 2007年2月17日 »