« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ

Vista対応PCチューナーカード

リードテック、Vista Premiumロゴ取得のTV/FMチューナカード [PC Watch]

時期的にはもう数年するとアナログ波は停波するので、今更新たにアナログチューナーカードを買うのも
どうかという気もしますが、残念ながら今まで使っていたNECのSmartVisionHG2はVista対応はしていませんので、OS乗り換えにより、全く使えないことになりました。今はXPマシンも併用してなんとか録画を続けていますが、出来ればメインマシン側でも録画が出来るようにしたい。
すると選択してとしては今のところIOデータの GV-MC/RX3 ぐらいしか無かったので、選択肢が増えるのは有り難いこと。価格はだいぶリーズナブルですが、画質とか使い勝手が気になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙ステーションレポート更新

国際宇宙ステーションNASAステータスレポート #07-13 [JAXA SPACESTATION]

今回は目立った動きは無さそうです。
残念ながらスペースシャトルの打ち上げ予定が延期された関係で、その為の準備に少し余裕が出来たのか、その先の作業を前倒しして実行しているような感じですね。
まぁ宇宙での作業は前倒し出来るならその方が安全でしょう。
いずれにせよ、シャトルの到着を待たずに14次滞在クルーが帰還することになるとしたら、ちょっと残念。
やはりスペースシャトルは脆弱な乗り物なんですねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモリ価格が下がってきた!

メモリ価格が再び大きく下落、2GBが2万円割れ [PC Watch]

メモリ価格がぐぐっと下がってきてるんですねぇ。
2Gで2万円ですか。その半額まで来たら2枚買って6GB体制にしたいんだけど(せっかくOSを64bit版にしたので)まだもうしばらくかかりそうですね。と言っても基本的にはメモリ価格は下落トレンドだと思っていますので遠くない将来にはそのぐらいの価格に落ち着くかな。今年の年末を6GBのメモリーで過ごしてる事を祈りましょう。
(べつに祈らんでもいいか)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DS Liteでシムシティー

肩の力を抜いてタッチペンを握ろう。この快適さはクセになる [ITmedia +D Games]

シムシティーはPCで結構遊びましたね。
発展していく街をのんびり眺めながら開発していく行程は、中々楽しいのですが、中盤に中だるみがあるんですよね。この辺のテンポがもうちょっと良ければいいかなぁ。
もちろん基本的には楽しいゲームだとは思うんですけどね。
ただ、基本システムは随分前から全く変わってないので古さもあると思うんです。
もうちょっと街を発展する要素を複雑にしても、そろそろプロセッサに余裕が出てくるでしょうからアリなんじゃないですかね。
交通インフラについても、単に鉄道を引くだけじゃなく、何処をどう走らせるか、とか、バスならバスで何処行きのバスが一日何本出るのか、とか。
A列車みたいなダイヤとか編成までは気にしなくても良いけど、ただバス停が出来ました。だから人が寄ってきます。は、大嘘ですから。やはり利便性の高い街に直結し、かつ、それなりに頻度のあるバスなら利用するでしょ。鉄道でも同じ。
あと、自転車とか自転車置き場。車とパーキング、とか、もうちょっと現実要素があると面白いかも。
ブロックによる区分けもかなりおおざっぱですしね。

と、いろいろ文句言いつつも買ってしまいそうな私(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAR検定

CAR検定なるものが始まるそうです。
「自動車文化検定(CAR検)は、すべてのクルマ好きに向けて、もっと自動車を知ろう!
と呼びかけます。歴史、メカニズムを知れば、カーライフの楽しさも増すことでしょう。」
だそうです。
最近は、時刻表検定やらご当地検定やらと、社会に出ても多分役には立たないカルトな知識を楽しむための検定が多くなってきていますが、これもその一つでしょうね。

と言うわけで、このページのサンプル問題にトライしてみました。
15問中14問正解。アウディーの合併会社についての設問は、存じませんでした。。

うーむ。正直、練習問題ぐらい全問分かるだろと思って舐めてかかってたので若干ショックかも。

でも7月には公式問題集も出てくるようですし、面白そうだからトライしてみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速CFですかー

【PMA07】次々に登場する高速カード [デジカメ Watch]

30Dには、買った当初はTranscend120倍速CFを使っていたのですが、2GBの物が使用中にCFエラーになり、データの復旧も出来ない程壊れてしまったので、それ以来、他にも持っていた120倍速の4GBも含めて使用するのはやめて、sandiskのExtremeIIIを使うようにしました。
sandiskに切り替えたのは、キャノンはsandiskで検証していると言う噂を聞いたのと、速度的にTranscendの物に見劣りしないレベルの物をと考えたところ、ここはちょっと贅沢にExtremeIIIと言う選択にしました。
丁度ExtremeIIIを買おうとしていた時期が、去年の秋ぐらいだったのですが、ぼちぼち価格的にも2GBなら15000円を切っている店が出てきている頃だったので、Trancsendを買った時の買値が2GBで13000円ぐらいでしたから、許容範囲かと言うことになりました(まぁこの時期Transcendだと半値ぐらいで買えたんですけどね)。
色々探したら、結局DOSパラのアキバ店で13000円を切るぐらいの値段で出ていたので、そちらで2GBを2つ程購入して、今も利用しております(ちなみに両方とも偽物混入率が低いとされる日本語パッケージ版。
ノートPCのCFスロットに繋いでプロパティー確認したところ、一応コントローラは本物のようでした。速度も出てるので本物でしょう)。
もうあと2GBを2つぐらい欲しいところなのですが、まぁそれは追々という感じですかね。

ですが世の中の進歩ってのは凄い。sandiskはExtremeIVなんてのも出てきましたし、LexarはLexarで300倍速なる物も出すようです。
正直に言って、ExtremeIIIですら、速度的にはTranscend120倍速との体感できる差はほぼ無いので、おそらくここいら辺りがカメラの限界なのかな。
連射時のバッファ解放速度を期待したのですが、劇的というほどの変化は無さそうです。

むしろPC転送速度が速くなるようですが、まぁ速いに越したことはないけど、今の速度でも致命的に困ることは無いですしねぇ。(連射枚数が増えるとかなら嬉しいんですけど)
どうせPCに転送しても現像しなきゃ使えないわけですし。

と言うわけで、速いCFについては、私は今のところ全く興味無いですね。ただし、速いCFの普及は期待してます。
そのおかげでExtremeIIIが安くなってくれれば万々歳ですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ