« 2007年2月 | トップページ

Vista対応PCチューナーカード

リードテック、Vista Premiumロゴ取得のTV/FMチューナカード [PC Watch]

時期的にはもう数年するとアナログ波は停波するので、今更新たにアナログチューナーカードを買うのも
どうかという気もしますが、残念ながら今まで使っていたNECのSmartVisionHG2はVista対応はしていませんので、OS乗り換えにより、全く使えないことになりました。今はXPマシンも併用してなんとか録画を続けていますが、出来ればメインマシン側でも録画が出来るようにしたい。
すると選択してとしては今のところIOデータの GV-MC/RX3 ぐらいしか無かったので、選択肢が増えるのは有り難いこと。価格はだいぶリーズナブルですが、画質とか使い勝手が気になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙ステーションレポート更新

国際宇宙ステーションNASAステータスレポート #07-13 [JAXA SPACESTATION]

今回は目立った動きは無さそうです。
残念ながらスペースシャトルの打ち上げ予定が延期された関係で、その為の準備に少し余裕が出来たのか、その先の作業を前倒しして実行しているような感じですね。
まぁ宇宙での作業は前倒し出来るならその方が安全でしょう。
いずれにせよ、シャトルの到着を待たずに14次滞在クルーが帰還することになるとしたら、ちょっと残念。
やはりスペースシャトルは脆弱な乗り物なんですねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモリ価格が下がってきた!

メモリ価格が再び大きく下落、2GBが2万円割れ [PC Watch]

メモリ価格がぐぐっと下がってきてるんですねぇ。
2Gで2万円ですか。その半額まで来たら2枚買って6GB体制にしたいんだけど(せっかくOSを64bit版にしたので)まだもうしばらくかかりそうですね。と言っても基本的にはメモリ価格は下落トレンドだと思っていますので遠くない将来にはそのぐらいの価格に落ち着くかな。今年の年末を6GBのメモリーで過ごしてる事を祈りましょう。
(べつに祈らんでもいいか)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DS Liteでシムシティー

肩の力を抜いてタッチペンを握ろう。この快適さはクセになる [ITmedia +D Games]

シムシティーはPCで結構遊びましたね。
発展していく街をのんびり眺めながら開発していく行程は、中々楽しいのですが、中盤に中だるみがあるんですよね。この辺のテンポがもうちょっと良ければいいかなぁ。
もちろん基本的には楽しいゲームだとは思うんですけどね。
ただ、基本システムは随分前から全く変わってないので古さもあると思うんです。
もうちょっと街を発展する要素を複雑にしても、そろそろプロセッサに余裕が出てくるでしょうからアリなんじゃないですかね。
交通インフラについても、単に鉄道を引くだけじゃなく、何処をどう走らせるか、とか、バスならバスで何処行きのバスが一日何本出るのか、とか。
A列車みたいなダイヤとか編成までは気にしなくても良いけど、ただバス停が出来ました。だから人が寄ってきます。は、大嘘ですから。やはり利便性の高い街に直結し、かつ、それなりに頻度のあるバスなら利用するでしょ。鉄道でも同じ。
あと、自転車とか自転車置き場。車とパーキング、とか、もうちょっと現実要素があると面白いかも。
ブロックによる区分けもかなりおおざっぱですしね。

と、いろいろ文句言いつつも買ってしまいそうな私(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAR検定

CAR検定なるものが始まるそうです。
「自動車文化検定(CAR検)は、すべてのクルマ好きに向けて、もっと自動車を知ろう!
と呼びかけます。歴史、メカニズムを知れば、カーライフの楽しさも増すことでしょう。」
だそうです。
最近は、時刻表検定やらご当地検定やらと、社会に出ても多分役には立たないカルトな知識を楽しむための検定が多くなってきていますが、これもその一つでしょうね。

と言うわけで、このページのサンプル問題にトライしてみました。
15問中14問正解。アウディーの合併会社についての設問は、存じませんでした。。

うーむ。正直、練習問題ぐらい全問分かるだろと思って舐めてかかってたので若干ショックかも。

でも7月には公式問題集も出てくるようですし、面白そうだからトライしてみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速CFですかー

【PMA07】次々に登場する高速カード [デジカメ Watch]

30Dには、買った当初はTranscend120倍速CFを使っていたのですが、2GBの物が使用中にCFエラーになり、データの復旧も出来ない程壊れてしまったので、それ以来、他にも持っていた120倍速の4GBも含めて使用するのはやめて、sandiskのExtremeIIIを使うようにしました。
sandiskに切り替えたのは、キャノンはsandiskで検証していると言う噂を聞いたのと、速度的にTranscendの物に見劣りしないレベルの物をと考えたところ、ここはちょっと贅沢にExtremeIIIと言う選択にしました。
丁度ExtremeIIIを買おうとしていた時期が、去年の秋ぐらいだったのですが、ぼちぼち価格的にも2GBなら15000円を切っている店が出てきている頃だったので、Trancsendを買った時の買値が2GBで13000円ぐらいでしたから、許容範囲かと言うことになりました(まぁこの時期Transcendだと半値ぐらいで買えたんですけどね)。
色々探したら、結局DOSパラのアキバ店で13000円を切るぐらいの値段で出ていたので、そちらで2GBを2つ程購入して、今も利用しております(ちなみに両方とも偽物混入率が低いとされる日本語パッケージ版。
ノートPCのCFスロットに繋いでプロパティー確認したところ、一応コントローラは本物のようでした。速度も出てるので本物でしょう)。
もうあと2GBを2つぐらい欲しいところなのですが、まぁそれは追々という感じですかね。

ですが世の中の進歩ってのは凄い。sandiskはExtremeIVなんてのも出てきましたし、LexarはLexarで300倍速なる物も出すようです。
正直に言って、ExtremeIIIですら、速度的にはTranscend120倍速との体感できる差はほぼ無いので、おそらくここいら辺りがカメラの限界なのかな。
連射時のバッファ解放速度を期待したのですが、劇的というほどの変化は無さそうです。

むしろPC転送速度が速くなるようですが、まぁ速いに越したことはないけど、今の速度でも致命的に困ることは無いですしねぇ。(連射枚数が増えるとかなら嬉しいんですけど)
どうせPCに転送しても現像しなきゃ使えないわけですし。

と言うわけで、速いCFについては、私は今のところ全く興味無いですね。ただし、速いCFの普及は期待してます。
そのおかげでExtremeIIIが安くなってくれれば万々歳ですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shuriken2007を買ってみた

と言うわけで JUSTSYSTEMの Shuriken2007 をダウンロード購入してみました。

まだ落としてインストールしただけで使い込んでないので、使い心地とかはインプレッション出来るレベルにありませんが、見た目については、微妙に残念な点が。

カラーのテーマ選択のような事は出来るのですが、細かい色指定とかデザイン指定が出来なくなってるんですね。

まぁ機能と直接関係ないですがこの点はちーと残念です。せめて追加ででも色味のバリエーションを増やしてくれるといいのですが(あるいは後日でいいのでデザインツールをダウンロードさせて欲しい)なかなか難しいかなぁ。

機能については、軽く触った限りがっかりな点は無さそうですが、使い込んでみないと分からない所もあるので、色々触ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと期待するフォーマット

MS、JPEG対抗フォーマット「HD Photo」を正式発表 [ITmedia News]

JPEGの2倍の圧縮効率だそうです。
まぁWMAの時もそうでしたが、少々大袈裟かな?という気もしますが、JPEGから2~3割小さめぐらいに収まるなら結構いいかもしれませんね。
ただ、問題は、せっかくこのフォーマットを利用しても、表示できる、あるいは編集出来る機器やソフトウェアが限られると言う点です。
やはり汎用的な点はJPEGの大きなメリット。出来れば可逆でJPEGに変換出来ると良いなぁ。
まぁそこまでは難しいにしても、とりあえず主要な入出力機器とアプリケーションソフトで利用できるようになってくれれば利用価値はあるかなと思っています。
まぁ入力はともかく、出力はある程度サポートして欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレ端500mmのF2.8通しズームですか

シグマ、「APO 200-500mm F2.8」をPMA2007に参考出品 [デジカメ Watch]

凄いですねー。カメラにくっつけた画像を見ると、ひたすらデカイ。
そもそも500mmでF2.8の明るさを得るだけでも相当デカイレンズになりそうですから、それを200mmからのズームにすれば、でかくなるのは当然でしょうね。

価格は分からないようですが、いくら、通常は少しリーズナブルの価格設定になるはずの、レンズメーカー製レンズと言っても、こいつは100万コースでしょうねぇ。
キャノンの100-400mmズームが新型になって、少し明るめにでもなってくれて30万円ぐらいなら欲しいなぁと思っているのですが、さすがにテレ端500mmに伸びないだろうし(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SH903iTVその後

先日買ったSH903iTVですが、なかなかいいですねー。
何がいいって、バッテリーの持ち。
今まで使っていたSH900iは、バッテリーが新品の頃であっても、ほぼ丸1日使っていると、バッテリー切れを起こしていました。そのため予備電源として乾電池式の電源が必需品でした。
所が、SH903iVTについては、今までと同じ使い方をしていれば2日はバッテリーが持つ様子。

でも、実はまだ本領発揮してないんですよね。ワンセグをもっと使ってやらねば(実は家では電波が入らない・・・orz)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUSTSYSTEM

本日、帰宅してみたらJUSTSYSTEMから手紙が来てました。

どうやら出荷が遅れたお詫びにクオカードを送ってきたようです。

こういう真摯な態度は好感が持てていいですね。もともと対応が早かったので、私は文句はなかったのですが、Shurikenも最新版を気持ちよく買えるってもんです。よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

超豪華リレー

フェラーリ60周年、記念バトンが福岡に到着 [carview]

うーん、総勢19台のフェラーリがバトンを繋いで東京から福岡までリレーしたんですねー。
写真の中には250GT-SWBやエンツォやらF40やらとヨダレの出そうな車種も出てますね。
うーん、やはり美しい。
エンツォについてはデザインが奇抜すぎて色々意見も聞きますが、私は素直に格好いいと思ってしまいます。スーパーカーとして誰もが振り向くデザインですし、なにより他と全く似てない独創性と言うか、孤高なデザイン感を感じています。
同じF1イメージのデザインでもトヨタがデザインするとレクサスLF-A(GT450?)になる
わけで、あれはあれでレクサスらしいスマートさと、近代的な美学は感じますが、エンツォの様な、破壊的というか圧倒的な圧力感は無いんですよね。いい意味で調和を求めているというか世間に媚びてると言うか。
ホントに本物なスーパーカーは世間に媚びちゃいけません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステータスリポート更新!

国際宇宙ステーションNASAステータスレポート #07-12 [JAXA SPACESTATION]

今回のトピックスとしては、スペースシャトルの打ち上げの延期と、それに伴う宇宙ステーション自体のリブーストの延期ですかね。
ラジエターの回転制御系にトラブルも出たようですが、まぁこんなのはそれほど重要な問題でも無さそうですし、そもそもバックアップの制御系が動いているのであれば問題ないでしょう(その為のバックアップですし)。

それよりも、気になるのがスペースシャトルの延期ですよ。
嵐の影響で外部燃料タンクが損傷したとのこと。確かにシャトルの外部タンクは非常に軽い発泡スチロールのような断熱材で覆われているようですから、ちょっとしたことでも大きく傷が付いてしまいそうです。
構造上、軽くて断熱力に優れている物というと、どうしても脆弱な素材になってしまいますから、この点は今のスペースシャトルのシステムではどうすることも出来ない問題ですね。

私自身はスペースシャトルの技術というのは現在でも大変優れた物だとは思っているのですが、それでもやはり基本的な考え方は1970年代のロケットの延長でしかありません。飛行機のような形をしているだけに、アポロなどのカプセル型宇宙船に比べ親近感もあるし、なにより機体がそのまんまの形で帰還するシーンを何度も見ると、もの凄く先進的な感覚すらしてしまいますが、実は巨大な飛行機型カプセルを打ち上げて帰還させているに過ぎないんですよね。まぁ再利用可能なように機体は断熱材で覆っていますが、そのメンテナンス費用ももの凄いみたいですし。

ようするに、パッと見るともの凄く先進的そうに見えても、実はかなり無理して頑張って凄く見せているだけとも言えます。
本来なら、一般的な航空旅客機のように、燃料補給と少々の整備、チェックで再度の飛行が出来る事こそが目指していた理想のはずですし。
やはり再突入の問題が一番大きいのだとは思うのですが、今のようなタイル張りの断熱ではなくカーボンファイバー等の新素材(と言うほど新しくもないですが)を使ってみるとかはダメなんですかね。
確かに高価ですが、メンテ費用等を考えると、タイル張りよりトータルで安くなる気もしますし。

まぁそろそろシャトルは退役に近づいてますから今更システム変更は無いんでしょうけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SH903iTVとモバイルsuica

モバイルSuicaに、ドコモの「SH903iTV」「SO703i」、auの「W51S」が対応 [ITmedia +D モバイル]

え゛・・・おとといからSH903iTVでモバイルsuica使ってるんですけど・・・
発表記事が遅いだけで、実際の対応は発売時からですよね(汗)ま、それりゃそうか。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

オンラインゲームの敷居

セガ、Win「サカつくONLINE」プレシーズントライアル2ndを3月28日より実施 弊誌枠で300名を募集! [GAME Watch]

オンラインゲームですねー。巷ではRPGを筆頭に色々ゲームはあるようですが、中々私には敷居が高い。
私から見た敷居が高い最大の理由って、単純に対戦相手が不特定多数の人間、と言う点に尽きます。

そこが楽しいと言うのは分かるんですが、人間となると、やはりスキルの差が如実に出る。
毎日長時間遊べる人たちと、私のように、せいぜい頑張っても日に1時間出来ればいい方という程度の人間では、スキルの差は開く一方で少なくとも縮まることはないでしょう。
最初から負けそうな戦にわざわざ参加するのも気が引けるわけです。

もちろんゲームにはレベルが設定してあって、初心者から徐々にステップアップしながら楽しめると言うシステムはちゃんと存在しているのでしょうけど、それにしてもやはり、なんか同時期に入った人たちと比べても差が開く一方というのは悔しいですし。
そう言う意味ではスキル差があまり出ないタイプのゲームがいいなぁと思うんです。

昔スクエニがやっていたチェイスチェイスというゲームに参加したことがあるのですが、これは中々良かった。
もちろんレベル等はあるし、やり込めば強いアイテム等も出てくるのですが、基本がただの鬼ごっこ。しかもチーム制ですから、自分以外が強い人たちなら勝てる事も多々ある。しかもしかも、そう言うケースで自分が弱くても、強い人たちの役にもそれなりに立てる(結構時の運が重要だったりもする)。だからやってて楽しい。
と言うのはあったのですがいつの間にかサービスは終わってしまいました。
なんちゅーかオンラインゲームって、やり込めないとダメなの?ってぐらい、気合いが必要そうなゲームが多くて、中々プレイしようという気になりにくいんですよねぇ。レベルなんてなくていいし、1プレイ20分ぐらいで終わっていい。それこそWindowsのオマケゲームぐらいの手軽さで出来るのがいいです。
ちなみにDS Liteにはそれなりに期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フォーサーズの新機種

オリンパス、デジタル一眼レフ「E-410」と「E-510」を発表 [デジカメ Watch]

オリンパスから新型のフォーサーズフォーマットのデジタル一眼が発表になりましたね。
今回のボディーはオーソドックスな一眼レフスタイルのようで、特別に奇抜なデザインでは無いのですね。

このフォーサーズというフォーマットをどう捕らえるか次第だとは思うのですが、最軽量を唱う機種でも驚くほど軽いと言う事でもないですし、じゃあ小型かと言われると、まぁ小さいとは思うけど、大騒ぎするほど小さい分けでも無い。と言う微妙なところなのがちょっと残念な気もします。

そもそも素子が小さい分コストも下げられるはずですから、E410の方はもっとバーゲンプライスになっても良さそうな気すらします。
出てくる絵の良さでは撮像素子が大きなAPS-Cの方がいいはずですし(もっと言うと当然APS-Hや135サイズでしょうけど)、軽さも大きさも、そして値段もAPS-Cとたいして変わらないのであれば、わざわざフォーサーズを選ぶ理由が非常に希薄になってしまいます。
これでブランド力でもあれば別ですが、やはりキャノン・ニコンと比べればオリンパスはブランド力としても若干劣っている印象を受けますし。

こういう状況で物を売るためには、あっと驚くような製品が欲しい気はします。そう言う意味ではE330は方向的には間違ってはいなかったのかもしれません。ただ、驚きの度合いが微妙という事です。

せっかく撮像素子が小さい分、光学系をコンパクトに出来ると言う特徴はあるのですからそこを最大限生かすべきだと思います。思い切り小型にしてE330のような箱形でポケットに入る!みたいなのはアリかも知れませんけどそうなるとやっぱり邪魔なのはレンズなんでしよう。
一眼レフなのに(しかもレンズ交換できるのに)標準ズームぐらいなら本体内に凹んで収納出来るぐらいのギミックがあると凄いんですけどね(もちろんミラー、素子その他の部分は全てボディーの空いたスペースにシフトして)。

昔、薄型コンパクトデジカメが登場した時、そのあまりの薄さに驚きました。
iPodもそう。こんな小さいの?って驚きがあった。

もし小型を売りにするなら、誰が見ても(それこそ一眼なんてよく知らない普通の人が見ても)びっくりするぐらい小さく収納できるようなインパクトが欲しいなぁ。そこまでやったらきっと新しい一眼としての価値が開花しそうな気がします。
大きくて立派なカメラであれば、1D(s)とかD2が既にあるわけです。同じ路線を突き進んでもこの2機種に太刀打ち出来るカメラを作るのは簡単ではないはずです。
いっそのこと全く奇抜で、新たな価値が生み出せるような路線の方が成功率は高い気がするんです。

一眼だから仕方ない、ではなく、一眼なのにこんな事出来るの!?ですよ。ライブビューはそう言う意味では凄いんですから、このままコンパクトデジタルカメラクラスのサイズを目指すと、ホントに凄いと思うんですが。あるいはいっそミラーも廃止してレンズ交換式コンパクトデジタルカメラを目指すとか!(ある意味凄い)

あー、でも一緒に発表されたF2通しズームは凄いですね。これはホントに撮像素子が小さいから出来る技ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プリントユーティリティ

FinePrint5 [NSD]

今まで使っていたプリントユーティリティは、FinePrint2000でした。色々重宝していて、今でも気に入って使っているのですが、vista導入を機に最新版をと思って見たところ、vistaには対応してないようです。
対応予定があるかないかも出てないし。。。うーむ。どうしたもんか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そしてようやくSH903iTV

Simg_0189   と言うわけで、念願のSH903iTVを買ってみました。

 近所のヤマダは品切れでしたので、ちょっと足を伸ばして横浜のヨドバシカメラで調達してきました。

 ヨドでも売れ行きは上々のようで私が手続きしている最中も隣で新たに同型機のブラウンを購入しているお客さんがいました。

家に帰って早速ワンセグを試聴してみたのですが・・・・うーむ、うちの近所は電波の状態が悪いらしい(苦笑)。ブロックノイズと試聴不可のメッセージばっかり(涙)速くコイコイワンセグ電波。

で、その後は、初めてモバイルスイカを設定。定期をモバイルスイカに移動してみました。明日(というかもう今日か)駅でカードを返却して貰うのと、カードにチャージしてたお金の移動をモバイルスイカアプリから実行する必要があるので、それをすれば全て完了です。

また、それとは別件でちょっと横浜に行く用事があるので、早速モバイルスイカを使ってみようかと思ってます。

あとは、2chブラウザ(笑)をインストールしました。結構ニュース速報とかデジカメ板とか車板とか眺めてるんで。

他にも色々機能はあるのですが、まださっぱり分かってません(汗

でも、一つだけ言える事。SH900iから比べると、、、、結構モッサリしてない?(ぉ

ま、元々操作が速いほど使い込む人じゃないから問題はないけどね(笑

| | コメント (0) | トラックバック (2)

よさげなフォトストレージ

飛鳥、4.3型液晶搭載のHDDフォトストレージ「Tripper V」  [デジカメ Watch]

これ、実物見てみたいですねー。
フォトストレージというと、エプソンの「P-5000」が私の中では一番気になっていた製品ですが、なにしろ価格的にちょいと高い。価格comの最安値を見ても6万円以上のプライスが付いています。
ビューアの質は非常に良く、確かに少々高い価値はあるとは思うのですが、TripperVだと120GBが買えるプライスで80GBの容量ですから。

あとはビューアの液晶の出来次第かなぁ。フォトストレージは確認用とかには使うでしょうが、まぁそれなりに綺麗に見られて拡大縮小等の操作性と一覧画面の速さがあればいいかな。ただ、これについては実機を触ってみないと何とも言えないんですけどね。
あ、その前に先立つものが・・・・(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自サバのスタンダード?

玄箱のLinuxマニア向けモデルが登場 [AKIBA PC Hotline!]

以前、チョロッと記事にしてみたマシンですが、いよいよ発売のようですね。
ドライブもシリアタ対応になったうえ、フラッシュメモリまで付いていて、NASではなく最初からLinuxサーバとして使うことを想定しているようです。実際製品カテゴリもLinuxベアボーンになっているようですしね。

もちろん付属ソフト?はOSカーネルとtelnet/sambaぐらいで、あとはコンパイラとライブラリだけのようですので欲しいものは自分でソースを取ってきてコンパイルしてください、と言うスタイル。
味も素っ気もないですが、全て自分流に作れるメリットは、ある程度Linuxを使いこなせる人には、とても楽しい玩具になってくれそうです。
実勢価格が玄箱よりもちょいとお高めですが、予算に余裕が出来たら1つ欲しいなぁ。
遊び道具兼Linux学習用にとてもいいと思いますし。

しかし、カードスペースのないPCI-Expressスロットって一体何に使うのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

キャノンのデジ一がお安め

キヤノン、デジタル一眼レフ購入で最大2万円をキャッシュバック [デジカメ Watch]

いいですねー。30Dも2万円キャッシュバックですかー。
新規で買うならかなりお買い得ですね。KissDXでも1万円引きですし。KissDXは入門機なんて言う人もいますが軽くて画質はかなりハイレベルと考えると、デジ一としてかなり良くできていますし。
ボディーの質感等を求めるとどうしてもプラスティック感は出てきますが、そこに拘らないなら、このカメラはかなりお買い得という気がします。
尤も、私の場合はどうしても秒5コマ連射が欲しかったのと、手が大きい(苦笑)ので30Dがサイズ的に馴染むと言うのはあるんですけどね。D200とか5Dだとチョイ大きめ。1Dはデカ過ぎ(笑)なので、今の機種は私の手を考えて作ったのか?と言う気すらする程丁度良いんで気に入ってます。
画質等が水準を満たしていれば、そこから先は手に馴染むしっくり感や操作性をポイントにするのもありですよね。
と言うか結構重要なポイント?
(パソコンも、性能に関わる所にはふんだんにお金をかけながら、キーボードやマウスと言った毎日触れる物はパーツ屋で1980円とかの安物で満足しちゃう人が多いのは不思議です。自分に馴染んでいるなら安くても良いとは思いますが、まずは使い心地が良いかどうかで決めたいところだなぁ。ちなみに私はMS系のデカいキーボードやマウスは結構好き。)

ただ、もう既に本体は持っているので、本体のキャッシュバックは私に直接影響ないけど、どちらかというとレンズのキャッシュバックが気になるところ。

EF-S 17-55mm F2.8 IS USM は 3千円ですが、キャッシュバック対象なんですね。3千円てことは2.5%ですからヨドとかのポイント還元を考えるとちょっとお得に買えますね。クリスマスシーズンにヨドで15%ポイントで売っていたのですが、そう言う還元チャンスと合わせれば17.5%ですね。キャンペーン中にそう言うチャンスがあったら是非欲しいところです。
うーん、これを機会に買ってしまおうかしら(ヨドのポイントアップキャンペーンがあったらホントに買いそう)。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンセグ携帯を買った後気になること

ワンセグの連続視聴時間は――「903iTV」シリーズ [ITmedia +D モバイル]

この記事を見ると、どうやら私の欲しい機種である SH903iTVは320分の連続視聴が可能と言うことのようですね。
ただ、まぁバッテリーは日々寿命に向かって行くわけですから、実質的には200分代後半ぐらいを目安かな。

さらに言えば、このバッテリーって電話やメールも共用なので、それらに使う時間を考えると一日1時間ぐらいがせいぜいという感じかな?
うーん、やはりバッテリーにセグメントを持たせて、3割は電話、メール用、テレビ用とかに区切りたい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末に買えると嬉しい物

“アクオスケータイ”「SH903iTV」、新規は3万円台半ばで販売開始 [ITmedia +D モバイル]

やっと出てきたのですが、平日は仕事の都合上買いに行く時間はないので、土曜日に買いに行こうかと思っています。

価格は、私はFOMAのSH900iからの乗り換えなので(SH900iは発売3日後ぐらいに買いに行きました)
機種変で24ヶ月超と言うことは3万8850円ですね。ちーと高いけどまぁ想定内の価格です。

でも、それなりに人気機種だとしたら在庫が無くて色とか選べない場合もあるんですよね。。。
私としては、白は結構人気色と言う気がしますし、ブラウンは地味な感じがするし、、、と言うことで黒かなぁ。
ホントはね。SH900iにあったブルーがいいんですけどね。あの色、私のお気に入りなので。
まあでも無いんじゃ仕方がないのである色から選択するわけです。(どこかで塗って貰うほどお金持ちでもないし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ