トップページ | 2007年3月 »

PS3の品不足?

「PS3の品不足、5月には解消」とソニー幹部 [ITmedia News]

一応北米での話しだそうですが、PS3って品不足なんですかね?
うーん、少なくとも私の住んでいる地元や秋葉原では Wii や DS Liteの品切れ看板はよく見ますが PS3在庫あります!の看板もよく見る気がします。。。

まぁ流石にあれだけ金かけて、スパコン並み(笑)とご自慢のプロセッサまで作ってしまった手前、転けたとは気軽に言えないんでしょうが。。。正直キラータイトルが出たとしても厳しいですよねぇ。
PS3はゲームコンソールではなくメディアコンソールに、つまりPCのような位置づけに考えて売るから高いプライスでも売れる、と言ってましたが蓋を開けたら当初の意気込みよりは随分価格は下がりました。でも高いけど。
でもって欲しいソフトがあるかと問われると。。。まぁ格ゲー好きならいいかもしれませんけど、今のPS3はあの値段を出して買うぐらいなら、DS Liteのソフトでも買いますかね、と言う感覚です。
価格が2万円台なら売れる気はしますが、そもそもある映像がゲーム性にそれほど影響するとは思えません。ぶっちゃけPS2でいいんじゃないの?ぐらいの気もします。
どうせ綺麗にレンダリングした画像はムービーで流すんだし、それならわざわざ高速ストリームプロセッサなんていらんし。

で、いっそのこと。cell含めてPS3のプロセッサ群を纏めてグラボにして売り出したらどうかなと。
PCIexpX16対応で。ブルーレイは読めないけど、プロセッサ+ギラフィックチップの性能ならそこそこイイ線行くでしょうし(GeForce8800系に勝てるかどうかは別にして)。
ハイエンドグラボが7~8万してもおかしくないし、メディアプロセッサとして、画質の良さでも売りにすれば絶対的な演算性能より綺麗な絵を好む人だっていそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像喪失?

キヤノン、VistaでEOS-1Ds/1Dのデータが消失する現象 [デジカメ Watch]

1Ds/1Dで画像喪失ですか。
うーん、キャノンてなんか画像に対して特殊な事してるんですかね。以前はレキサーのメディアがエラーになるトラブルもありましたし、最近だとトランセンドの高速タイプでメディア不良となるケースが多発しているようですし(実はうちの30D+トランセンド120倍速2GBもダメで、トランセンドに電話して新品と交換して貰いました。送料こっち持ちなのが微妙ですが、対応は早かったので、きっと同様の問題が結構有るんでしょうね。
ちなみにこのトラブル以来メディアはトランセンドを使うのは止めて全部サンディスクの Extreme3 に切り替えました。
まぁ全部で4G(2GB*2)なのですが、この後もう2GB*2枚増やして8GBにする予定です。

トランセンドのメディアが壊れたとき、シェア4割のカメラメーカーで壊れるメディアはおかしいだろと言う気がしました(トヨタに使えないガソリンみたいなもんで)が、こうなるとキャノンの画像保持方式等に問題あり?なのかなぁと言う気もちょっとしてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初心者は入門用で十分なのか?

ある機械製品の掲示板を読んでいてちょっと思った事なのですが、
「初心者は初心者用の機材からはじめて、徐々にステップアップしていく方がいいよね。」
と言う意見がありました。

この意見を見ていて、まぁ良く聞く意見ではあるなと思うのですが、私の考えは若干違うなぁと思ってしまいました。

ある工業製品を買うとします。特に機械物の場合については、たいていの製品が、価格が安くて機能を絞った入門機から、徐々に機能が追加されて、それと共に価格も高くなり、最後は高性能であるがべらぼうに高額な製品からフラッグシップとしてラインナップされます。
電卓辺りから、携帯、パソコンを含めたデジタル製品、家電製品、車、と言った殆どなんでも機械と言うと、そのようなラインナップで商品展開されているでしょう。特にAV家電等やパソコン類は顕著です。

で、このような製品を買う場合、私の感覚では、お金が許すのであればと言う前提がまずあるのですが、この前提が守られるならば、初心者、入門者であろうがなかろうが、買える範囲で最も高価で高性能な製品を買うべきだと思っています。
良く「初心者だからどうせこんな機能は必要ない」とか「入門者にこの違いは分からない」とか言う台詞も聞きますが、やはり高性能な機械というのは、目的とする行為を最も高度なレベルで実現してくれる物だと思いますので、その目的の為に高額を払うことは間違いでは無いと考えています。

ただし、いくら高額でもプロ仕様、あるいはマニア仕様と言われるレベルの物は、ホントに初心者には使いにくい製品であることが多いので、このレベルになるとよーく考えてその機能が本当に必要かどうかで決める事なのかなと思っています。

予算と目的とのバランスでの選択をした結果選んだ製品がたまたま入門レベルの物であればそれは正しいと思うのですが、まず「自分は初心者だから」という理由で、製品選択の幅を自ら狭めてしまうのは実に勿体ないなぁと思うわけです。

もちろん結果としてその機能が必要ないとか、違いが分からないと言う可能性はあるのですが、そう言う製品としての余力って、あればあったで気持ちにもゆとりが出来るかと思いますし。
(自動車で言えば出力に余裕がある方が運転していてもラクチンですしね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高倍率ズームかぁ

交換レンズ実写ギャラリー [デジカメ Watch]

タムロン「AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro」

デジタル一眼レフカメラ用の高倍率ズームと言えばシグマやタムロンの18-200mmズームが有名ですし、ソニーもαマウント向け、ニコンでは純正として手ぶれ補正付きが出ています。
便利で手軽で、かつ画質もそこそこいいと言うことで人気がある商品ですが、何故かキャノン純正と言うのは存在しないんですよね。

そんななか、タムロンが18-200のテレ端を250に伸ばしてきました。1.5(or1.6)倍の画角になるAPS-Cにとって50mmの伸長は凄く大きい気がします(標準ズームのズーム比分ぐらい伸びるって事ですから)。
恐らくシグマ辺りはこれに追随する気がしますが、現時点でこのズーム比は凄いですよね。
コンパクトカメラの高倍率ズーム機に慣れてしまった人にとっても、デジタル一眼を買う時の最初の一本のレンズとして重宝しそう。

ただ、基本的には、ズーム比が大きい程光学的に無理をしているわけですから、その点画質的には「そこそこ」であっても「素晴らしい」とは決して言えないのでしょう。
そこそこの画質でOKという人には便利ですし、ここぞという時の拘りはともかく普段使う散歩レンズには画質は多少妥協しても良いか、と言う人は多そうですので、そう言う人たちには凄く便利なレンズという事でしょうね。
私自身は、そんなに画質を追求している人間ではないので、普段は30Dを買った時に付いてきたキットレンズの17-85ISを使っているのですが、このぐらいの画質レベルで満足できるのであれば、きっと18-200のようなレンズでも許せてしまう気がします。
問題は、キャノン純正が無い事と、テレ端側のF6.3はやはり暗いなぁと言うのが気になります。
キャノン純正なら恐らくニコンと同じようにF5.6にしてくれるでしょうし、なによりワイド端が18ではなく17から始まってくれる気がしますし、当然ISも付くでしょう。これで17-85ぐらいの画質が得られるのであれば、非常に美味しい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEGAWEBに行ってみました

今日はお台場にある MEGAWEB に行ってみました。

実は今日までクラッシックカーの展示イベントをやっていたので、最終日に行ってみました。

クラッシックカーの展示のみかと思っていたら、レースカー等も結構私的にヒットな車が止まっていたので大変見応えがありました。

来月からは2000GTの特集展示が行われるようなので、また時間を見て出かけてみるつもりです。

Img_5442

Img_5477 Img_5490

Img_5451_1

Img_5472

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙ステーション関連

国際宇宙ステーションNASAステータスレポート #07-11 [JAXA SPACESTATION]

今回は、予定通りならシャトル到着前の最後の船外活動ですね。
ロシアの宇宙服を着用しての活動との事。
プログレス補給船のアンテナの格納と共に、いろいろ作業があったようです。
中でも欧州補給機「コロンバス」のドッキング準備の為の作業が目新しいですね。
欧州補給機は今年中にうち上がり、ISSへの補給物資の搬送を行う機体です。
現在補給機として主に利用しているプログレスは、実質的にはソユーズの気密室に
再突入能力や生命維持の能力を省いて簡略した物ですから、まとめて送り込める
物資の量はそれほど多くないんですよね。
そこでこの欧州補給機「コロンバス」です。パワーのあるアリアンロケットで打ち
上げる為、サイズを大きく出来、その分補給物資を大量に送り込めるわけですね。

今のところ、居住スペースはここ数年それほど拡張されていませんが、今後は
日本のきぼうモジュールや欧州実験モジュールもうち上がりますから、居住スペース
も含め、機密スペースの拡大と共に必要な物資も多くなります。
そこで大型の補給機が必要となるわけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EOS 1D-MarkIIIのライブビューについての訂正と、ちょっと欲しいもの

昨日、ライブビューは報道に便利かなと書いてみた物の、実はあれってミラーアップしてるのでAFが使えなくなるんですね。
よく知らずに書いてしまいました。すみません。
しかし、だとするとどんな場面で使うんだろう?マクロ?20Daみたいに星を撮る?うーん。
スポーツ写真や報道写真の場面と結びつかない。。。

ま、いいか。どのみち買えないし(笑)。

で、もう少し現実的な物。

ベルボン、デジタルビューファインダー「Zigview S2」をオンライン販売 [デジカメ Watch]

これ、いいですねー。フォーカスをAFに頼るつもりなら、これはアリかも。
どうせ30Dだとファインダー的にMFは中々難しいですし(苦笑)。

電池が2時間と少々短めですが、いざというときには頼りになります。これならフェンスが邪魔で撮れない場面も手を伸ばしてフェンスの上から狙えますし。モーターショーなんかでも人垣の上から撮れますし。
うーん、6万かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム渋滞情報

バスやタクシー8,500台の走行データを元にしたリアルタイム渋滞情報~青山で実車デモを披露 [INTERNET Watch]

ホンダのナビなどのように一部で実現している、実車からのフィードバックによる交通状態の把握ですね。
バスやタクシーは一般的に渋滞を気にしそうな時間帯には確実に走っていますから強力な情報収集源でしょう。
今のカーナビの標準的なvics情報は、私の感覚だと一般道については殆どアテにならないですから。
高速道路のようなある程度の閉鎖空間であれば、通過交通量のサンプリングやモニター監視などでおおよそ正確な渋滞情報を作り出せるのでしょうが、一般道のように主要幹線道以外にも複雑に道路網が入り組んでいると、単なる定点観測情報だけでは全然ついて行けていない様な気がします。
なので、私の場合、vicsの赤線は渋滞していると言う点だけはある程度信用し、あとは経験的に赤線でも割と流れている道路か、知っていれば抜け道を利用します。ナビが引っ張る渋滞回避ルートは、全く土地勘がなければ有効ですが、ある程度知っている、普段良く行くような場所であれば、経験ナビの方がいいと思いますし。

今後、この実験のようにリアルタイムに走っている実車からの情報を拾うような形でvics情報が提供されれば、もうちょっとvicsとナビの言うことを信じようと言う気になりますけどね。

もちろん一般車からの情報まで受け取ることが出来ればさらに有利。
私も情報提供して貰えるのであれば、私の車にもそう言った情報の送信機を付ける事は受け入れますよ。
但し、技術的に個人の車が特定できるのは良くないと思いますので、その辺りの匿名性をある程度確保出来る事が前提ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANON EOS-1D MarkIII(その他諸々)発表!

キヤノン、10メガCMOS搭載のプロ向けデジ一眼「EOS-1D Mark III」 [ITmedia +D LifeStyle]
キヤノン、APS-Hサイズの1,010万画素CMOS搭載「EOS-1D Mark III」 [デジカメ Watch]

EOS-1D Mark3 [CANON]
EF 16-35mm F2.8 L II USM [CANON]
スピードライト 580EX II [CANON]

いやぁ。出ましたねぇ。キャノンから新しいプロ向けカメラが(ちなみに私はキヤノンとは書きません。
だってみんなキャノンて発音してるもん。○○ビルのネームプレートがビルヂングだとしても、○○ビルディングをわざわざ○○ビルヂングって書くような人は少ないと思うし)。

APS-H、1010万画素、秒間10コマ、19点クロス+26点アシストの新型AFセンサ、そしてダストリダクションとライブビュー。うーんヨダレ物の性能ですね。
誰です?1010万画素なんてデジタル1眼ならゴロゴロしてるなんて言ってるのは。
画素=画質じゃないことは、このクラスのカメラを使う人は当然分かっている事でしょ?。
画素は画質の一要素だけど、それはホンの一要素。大事なのはトータルでその素子がどれだけ綺麗な絵を作り出せるかと言うこと。わざわざ今更入門機クラスにも存在する1010万画素に押さえたのは、画素ピッチを大きく取って高感度やダイナミックレンジを稼ぎたいと言う事と、なにより秒間10コマの超高速処理に対応するためでしょう。
1000万画素の写真を1枚パソコンで展開してみれば、その画像がどれだけ重いかが分かるでしょう。
それを1秒間に10コマ、しかも既にある画像を展開するのではなく、その場で画像を作りながら記録するわけです(RAWで取るなら画像の元となる情報を記録するわけですが、その情報量はjpegの比じゃありませんし)。
そして、ライブビュー。
これは入門用とかコンパクトカメラからの乗り換え用とかじゃなく、報道用だからこそ必要な機能でしょう。
手を高く持ち上げて並み居る記者達の頭の上から被写体を狙う場合、ライブビューの有無は結果に大きく差が付きそうです。
一瞬、玩具のような機能に見えますが、実はこういう現場にこそ必要な機能なんでしょうね。

しかしスゲえなぁ。価格も凄いので当然私のような庶民には手が出ませんが、憧れとして
こういう機種がトップランクに位置していると言うのは実にいいものですね。いつかはクラウンじゃないですけどね。

そうそう。それに合わせてレンズとストロボがリニューアルですね。
レンズの方は大三元ズームレンズの一角と言われる16-35mm。もちろん私は持ってないし使ったことも無いのですがいろいろな掲示板等の情報を参考にする限り、F2.8を考えなければ画質は17-40mmF4Lの方が良いという話を伺っていたので、今回のリニューアルで、その17-40mmを上回る評価を得られるといいですね。
まぁ次に欲しいレンズはこんな高価な物ではなく、EOS 30Dユーザの私としては EF-S 17-55mmF2.8 IS USMが欲しい所なんですけど。
ストロボに関してはチャージ速度の改良とかが基本なのでしょうかね。一応現行型の580EXユーザなのですが買い換えたいと思うほどの物ではないかな(まぁストロボを買い換える必要に迫られる事なんて普通は無さそうですけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

shuriken2007の事前予約

Shuriken2007 [JUST SYSTEM]

既に発表済みの製品ですが、本日事前予約受付のメールが配信されてきました。
初代からずっと Shuriken PRO ユーザなので、今回ももちろんバージョンアップしようかと思っていますが、vista対応の為か、微妙に変化がありそうです。デザインの点では行間やアイコンの空間が大きくなったようで、私としてはもうちょっと密度の濃い画面が好きなので若干間延び気味に感じるかも。
以前のバージョンだとUTF-8のエンコードが一部崩れると言う話を知人から伺った事があるのですが(私は未体験)、まぁ私としては特に困ったことがないのでいいかなと。

そもそも Shuriken PRO に乗り換えようかと思ったきっかけは、それまで何となく使っていた OutlookExpress があまりにも脆弱だったからです。
でそのころの乗り換えトレンドは Becky! だったのですが(私の知人にも結構Becky!ユーザは多いです)たまたまその時にみた この記事 の内容で興味が出たからでした。
みんなが使っているBecky!はある意味案パイでしたが、このころは余り使われている人も少なかった Shuriken PRO の方に興味が出たのです。
価格もBecky!と比較してもそんなに高いと言うことは無いですし、まぁ話のタネになるかと買ってみたわけです。

それ以来結構気に入ってまして、毎回バージョンアップしています。

もちろんBecky!と機能的な比較をちゃんとやっているわけではないのですが、自分の中では、高速な検索処理と軽快な動作はとても気に入っています。
また、最初の頃は着信監視の機能に色々不満があったり、細かい動作に不満があった事もあるのですが、バージョンアップの度に改修されて、今ではかなり満足度の高い製品になっていると思います。(着信監視の件に関しては以前、要望としてアンケートに書いたことはあります)
また、最近はスパムや迷惑メールの学習フィルタ機能の出来にも満足しています。私は個人的に管理しているメールアドレスが5つ程あり、そのどれもがかなりの数の迷惑メールを受け取ります。少々ウンザリしていたのですが、このフィルターのおかげで90%ぐらいの迷惑メールはフィルタリングして専用のフォルダに溜め込んでくれます。フィルタリングをすり抜けた迷惑メールも、手動でアドレス登録すれば次からは振り分けてくれますし、とても便利なので今では手放せません。
最近では学習も進んだおかげで、90%と書きましたが、実際は100%性格に振り分けてくれる日もあるのが、また嬉しいですね。

と言うわけで、今回も PRO は取れちゃいましたがバージョンアップをするつもりです。

後は買い方です。通販は一太郎2007で痛い目をみたので(笑)というのは半分ジョークですが、メーラーの場合マニュアルはオンラインの物でも十分だと思っているので、パッケージでは無くダウンロード版にしようかと思っています。
さーて、あとは早く発売されるのを待つばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっと出る!!ドコモのAQUOS!!

ドコモ、“AQUOSケータイ”「SH903iTV」を28日発売 [ケータイ Wathc]
ドコモの“アクオスケータイ”「SH903iTV」、2月28日に全国で発売 [ITmedia +D モバイル]

待ちに待ちに待ちまくって、待って待ったAQUOSケータイがようやく発売になりますね。
2月28日。ギリギリ2月発売でしたか。
価格は未定というか特に書かれてないようですが、きっと3万円代後半はするんだろうなぁ。
私はSH900iユーザで、しかも発売してすぐに買ったクチなので、24ヶ月以上の利用者ですから若干安く設定してくれると嬉しいんですけどね。
まぁどちらにしてもそろそろ今の携帯は換えたいので、少々高くても買うでしょう。
いやー、ワンセグが楽しみです。私は着信音はバイブ設定の日が圧倒的に多いので、着信音、着メロはどーでもいい(笑)。カメラはまぁ常識的な範囲の画質なら携帯としてはそれ以上は望みません。ぶっちゃけSH900iでもOKなぐらいですから。
大事なのはワンセグです(笑)。なんか新しいっぽいし(笑)。
待ち受け時間、通話時間もまぁ想像の範囲内だし。
あとは、ようやく使えるようになるモバイルsuicaと、今まで使えなかったカーナビ接続の
ハンズフリー機能が使えるようになるかな(カーナビ接続のハンズフリーは、カーナビの
音声認識マイクと車内スピーカーで会話が出来るので、ヘッドセットやイヤフォンがいらないからとっても楽なんですよね)。
デジタルムーバ時代にはとても重宝しいたので、やっと復帰です。

問題は色。
白は多分人気色でしょうが、私は黒かなぁ。ホントはブルー系があれば欲しかったんですが、残念ながらないので。
ただ、買いに行けるのは早くても3月3日になりそうなので、品切れになっていたらまたしばらくは買えない事になるんですけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

プロダクションオープンカーの最高峰

ムルシエラゴ LP640ロードスター日本導入 [carview]

ぐはー。ムルシーの新型ロードスターっすかー。
私は基本がフェラーリ党なのですが、ランボもいいですねえ。なんちゅうか、フェラーリの繊細な雰囲気ではなく、山男チックな無骨な印象が強いのですが、ムルシー辺りからは大分デザインが洗練されて少し山から下りてきてますし(笑)

しかし640馬力/67.3キロっすか。排気量から考えるとトルクが若干細い気もしますが、それは裏を返せば良く回る高回転エンジンという事ですからら、気持ちよさそうですよね。
プロダクションモデルで12発ミドシップというのも現代の車としては非常に貴重ですし。

ただ、まぁ私なんかにはとても手が出ない価格設定なのですけどね。。ただ、オーディオとナビが何故ケンウッドなのだろうか・・確かマクラーレンF1もケンウッドシステムだったような。。。
海外ではケンウッドが人気なのかしら。。ちなみに私はナビもオーディオもパイオニア好きです(オーディオは一時期ケンウッド使ってましたけど、デザインが今一好きじゃなかった以外は、まぁ無難な出来でしたけどね)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

た・・ターンパイクが・・・

箱根ターンパイクが「TOYO TIRES ターンパイク」に [carview]

な・・・・なんと・・・箱根の高速登山道(笑)ターンパイクがトーヨータイヤターンパイクになるって。。
なんかイメージが。。。
路面が自社向きの加工してあってトーヨータイヤだと速いとか(何

そのうちポテンザスカイラインとかアドバン新道とかも出来るのだろうか(ないない)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中嶋一貴が速い!

バレンシアテスト初日、中嶋一貴がトップタイム! [carview]

台数が5台とはいえ、僅か22周の周回数でトップタイムというのはなかなかの物。
もちろんブルツはレギュラードライバーですからアピールの必要はなく、一方中嶋はここでしっかりとアピールする必要があると言う状況の違いはあるのですが、それにしてもレギュラードライバーを喰ったのですからなかなかの物ですよね。
中嶋悟と言えばホンダのドライバーと言うイメージが強いですが、一貴の方はトヨタ系ドライバーとしてイメージが結びついていく事になるのか、あるいは日本人として優勝をねらえるドライバーとなり、トップチームからのオファーが来るのか(エンジンとセットとかチームとセットではなく)が気になるところです。

いずれにしても早くレギュラードライバーになって欲しいところですね。
それにしてもウイリアムズは速いなぁ。こりゃエンジンサプライヤーのトヨタを喰う可能性高いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「新・世界七不思議」

「新・世界七不思議」選ぶ世界的ネット投票実施中 [ITmedia News]

歴史的に素晴らしい建築物の投票だそうです。
まぁピラミッドとか万里の長城とかは無難なところですね。
この辺りの歴史的建造物の場合、どちらかというと、「その時代にそんなもの、良く作れたな」という不思議さの方が先に来るような気がしています。もちろん今の技術だったら金さえあれば割と簡単なんじゃない?と。

ま、当然と言えば当然ですが。

でも、もし今の技術云々を抜きにして、私的に凄いと思う建築物と問われると、陸地を作っていく作業や陸を繋いでいく作業ではないかなと。まぁ建築物とはちょっと違うか。建造物ですね。どっちかというと。
ただ、単なる建物より、エリアを広げたり行動範囲を広げたりする事の出来る物としての建造物の方が人間の為にも役に立っている気がしますし。
こういう技術ってのはほぼ、最近の技術がないと難しいのですが(土地を広げるという意味では干拓事業などは昔からありましたが)大きな橋や長大なトンネルなどは今じゃなければ無理でしょう。
世界一ではないにしても青函トンネルなんて「良く掘ったよ」って気がしますし、一度渡ったことのある瀬戸大橋なんてのは、渡った感想が「で・・でかい・・・むやみにでかい・・・凄いぞこの橋・・」でした。
ベイブリッジやレインボーブリッジを渡っても、そこまでの感想は無かった(ライトアップされているのと、やはり都会の真ん中なので夜などは周りの景色は抜群ですけどね)のに。

と言うわけで、私なら建築と言えるかどうか分からないけど、現代技術の粋を集めて作ったトンネルや橋に一票かな。
現代だって歴史の一部ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際宇宙ステーション

国際宇宙ステーションNASAステータスレポート #07-10 [JAXA SPACESTATION]

今回のステータスレポートは、前回のレポートの確認と、次回の船外活動への準備作業についてと言う感じで、特に大きなトピックは無さそうですね。
ただ、ここのステータスレポートに出ていて「おっ」と思ったのですが、シャトルは既に射点に移動しているようですね。
クローラーに乗せられゆっくりと射点に移動するシャトルってのもまた雄大なんだろうなぁ。
うーん。かっこいいぞ(見たこと無いから想像ですが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディーノや2000GTに試乗出来るのか!

メガウェブ、ディーノにも乗れる試乗会 [carview]

ほほぅ。僅か300円で試乗出来るんですね。まぁ助手席なのでしょうがそれにしたった
歴史的な名車に乗せて貰えるなんて凄いなぁ。
ただ、競争率は高そう。。
時間が取れたら見に行ってみようかなぁ。

でも、出来ればそのうちでいいのでTS-010とかTS-020に試乗する会も作って欲しいなぁ。。富士スピードウェイで(何

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一太郎2007が無事届きました。

先日の一太郎最新版(2007)の回収騒動から、本日ようやく製品が到着しました。
と言っても、2/11日の時点で届かないようなのでキャンセルさせてくれないかな?と言う電話をサポートにした所(だってキャンセルしてダウンロード版買った方が早く導入できるし)、キャンセルは無理だけど、製品CD-ROMと仮のシリアル番号だけその日のうちに発送するとの事で無事に2/12日の15時頃には製品CD-ROMを受け取って、導入してたりしたんですけどね。

なので、まぁATOKも一太郎も既に最新版なのですが、パッケージが届いたので早速シリアルを正規品に差し替えて、あとは付属のマニュアルなどにさっと目を通してみました。
あとはおまけで付いていたカメラのミニ三脚。まぁEOSは載せられそうにないけど、PowerShot S45なら丁度良さそうなので、これはこれで使えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

仮想化の話

AMDが「現状に甘んじる人はIntelを」仮想PCで3倍の差 [AKIBA PC Hotline]

Intelに比べ、AMDのCPUが64bit環境でもパフォーマンス低下が少ないと言う話やCPUの効率がいい為なのかメモリ転送速度が有利な為なのか、仮想PC(VM)の環境でも速いんですね。
まぁ元々Core2Duoに対するAthlon64x2の利点はその辺りだったと思いますが、最近の値下げによってAMDの上位CPUだったものが、随分リーズナブルに値落ちした結果、同じ価格帯であればAMDの方が速くなったと言う言い方も出来そうです。

価格がこなれたことでいい勝負が出来る両者となったようですが、もうIntelに乗り換えてしまいましたので今更AMDに戻すわけにも行きません。半月早く下げてくれればAMDでも良かったかも知れないのですが。まぁ今のところCore2Duoの性能に満足してますので、これはこれでいいんですけどね。

所で、この記事を読んでいて、CPUとは特に関係ないのですが仮想PCについてちょっと思う事を書きます。
今の仮想PCの技術ってのは、基本的に1つのハードを複数に見せる為の技術と言う気がしております。
つまり、1人が複数のマシンを1つのハード上で走らせ、環境の違いはハード上の異なった仮想PCで再現する。
まぁそれも確かに便利っちゃ便利ですし、何かトラブルがあっても親となるOS側に影響がないと言うメリットもあります。

でも、なんとなく私の考える仮想PCというのは、もっとグリッド的というかクラスタ的というか、複数のマシンが1つに見える、と言うのが理想的かなと思っています。
つまりですね。
今、あるソフトウェアを含むシステムを設計したとします。すると、だいたいそのシステムってのは、複数のマシンといくつかのネットワークを絡めた物になるでしょうし、そうなるとシステムの設計は複雑になります。あるサーバが落ちていた時どうするか?あるディスクが壊れたらどうなるか?ネットワークが止まったら?あるマシンがダウンしたら?いろいろなマシン、ネットワークのいろいろなトラブル要因を検討し、必要となる全てのトラブル対応をし、さらに複数のマシンを利用するメリットを受けるためにはきちんと分散設計が出来ている必要があるでしょう。複雑になればなるほどこの設計は難しい。

だから、私の理想とする仮想マシンというのは、OSを使う人から見たら、全てのマシンは一体化した1つのマシンに見え、その上で動くアプリケーションも1つのマシンで動くことを前提に作る。
これならプログラムを作るのもメンテするのも楽です。
OSがマシンを勝手に繋ぎ、勝手にリソースを分配し、勝手にプログラムを再配置してくれる。
トラブルがあったらその機材を切り離すと、勝手に他の機材で上手いこと機能を実現してくれる(まぁこの場合、全てのシステムが2重化3重化されている必要はあるでしょうが)。
要するに、昔ながらのスタンドアロンで動作するようなソフトウェアを用意すれば、それが勝手に分散処理へ対応してくれると言う感じです。これなら割り込みも、他のサーバやシステムとの排他制御も、同期もあまり気にしないで、システムを実現するために必要なロジックにだけ集中した開発が出来ますし。

普段からOSって本来はこうなんじゃなのい?って思っているのですが、たまたま仮想PCの話になりましたのでちょっと思ったことを書いてみました。
ハードを意識させずにシステムを楽に使えるようにするのがOSの役割だとしたら、行き着くところはここでしょう。エアロで人目を引くのは所詮お化粧でしかありません。もちろんお化粧は大事ですが、中身が伴うには、最終的にはOSは便利なサービスを用意するのではなく、単純なサービスを裏では複雑に動かしてくれると言うのが理想かなと言う感じです。

ま、難しい事なのは分かるんですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメンバトルですかー

神奈川の有料道路でご当地ラーメンバトル  [carview]

サービスエリアでのラーメンて、実はあんまり食べたことがないんですよねぇ。
確かにドライブは好きで、高速道路のサービスエリアにも立ち寄りますけど、食べるとしてもだいたい軽食しか食べないし。
そもそも、こういう場所では余り味を期待して無かったというのもあります。大型スーパーマーケットのオープンスペースにある食堂のようなイメージしかないというか。

ですが、実はこんなに色々バリエーションがあったんですね。
この中だったら「黒ごま坦々麺」かなぁ。結構辛党なので、担々麺系は好きですし。今度チャレンジしてみようかしら。
ただ、私の中でのマイフェーバリットラーメンは、相鉄線の西谷の駅を出て国道16号線の吉野屋の向かい辺りにある「北海ラーメン 蝦夷」というラーメン屋さんです。

ただし、ここの中でも私のNo1は決まっていて、肉味噌ラーメンと言うラーメンが一番の好み。と言うか、私の中での極論を言うと、ここでは肉味噌以外を食べる意味がないと言うか、それ以外なら他の店でもいいかと思ってしまいます。
肉味噌は、豚と野菜の炒めが乗ったピリ辛味噌ラーメンなのですが、味噌スープの味が独特で若干甘みも感じる不思議な感覚です。実際友達を連れて行くと好き嫌いは分かれるのですが、だいたいハマるか、嫌いかどちらかです。
無難じゃない不思議な味だからこその2分化される意見なのかと思いますが、空腹時に近くに行ったら寄るケースが高いです。(昔定休日を忘れて、わざわざ自宅から車飛ばして1時間かけて行ったら閉まってた事があります(苦笑))

でも、何が嬉しいかって、ここは行列の出来るような有名ラーメン店ではなく、地元の人たちが好きという程度のプチヒット的なラーメン店なので、割と行ったらすぐに食べられる事です(待っているにしてもそれほど大人数にはならないですから)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日買ったプリントサーバですが

昨日買ったプリントサーバですが、我が愛プリンタ君であるCANONのiP7500に対して双方向通信設定が出来ない。。。

うーむ。マニュアル通りインストールしてるのだが、何故かプリンタの情報が拾えずインク残量等が分からない。。

Vista機には未だユーティリティが用意されていないので、仕方ないけど、XPには使える機能だと思っていたのだけどなぁ。。。

一変プリンタドライバもプリントサーバのドライバも削除して再インストールを試みてもダメみたい。

なんか勘違いしてるのかなぁ。まぁ今日はちょっと作業時間が足りなかったので、後日またリベンジしてみますかね。取り合えず印刷するだけなら動いたので、当面の運用には困らないし。

ただ、来週末はちーと用事があって土日、作業時間があんまり取れない気がするんだよなぁ。(平日は帰りが23時近くになるので、食事して風呂入ってメール書いてサイト巡回しながらブログに書くネタ考えて書くともう時間切れです(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリントサーバを買ってみた

LPV3-U2S

こんなプリントサーバを買ってみました。
実は先日、CANONのPIXUS iP7500を入手したのですが、複数マシンで共有したくて、プリントサーバの
導入となりました。
双方向通信できるタイプのが良くて、CANONのサイトでのお勧めだとNetHawk系になってしまうんですが
これだとCANON機以外に使えないので、バッファローのにしました。
実はまだ買ってきたてで設定等をやってないのですが、明日にでも設定して共有してみますかねー

所で、今まで使っていたHPのDeskJet955Cもプリントサーバで共有してまして、これで2台体制になるかな。HPのプリンタはヘッドがインクと一体化してるので中々壊れないんです(苦笑
ただ、DeskJet955Cに写真画質は望めないにしても、顔料インクなので通常の印刷は結構綺麗なんですよ。
なので、今のところ、写真印刷をPIXUS、通常印刷はDeskJetかなと考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自サバキット!?

玄人志向、Linuxサーバー自作キット「KURO-BOX/PRO」 [PC Watch]

ほほう。いいですねー。
実はThinkPad600Eにlinuxを入れてサーバ化してhttpなんか上げてたりするんです。
600E君はかなり頑丈で、バッテリーは既にお亡くなりになってますが、ブレーカーでも落ちない限りしっかり動き続けてくれて重宝しているのですが、万が一の時にリプレースするマシンが欲しいなぁと考えていました。
超小型のファンレス静穏PCなんかが有力だったのです(中古のノートPCも考えたのですが、HDDが2.5インチだと容量的に寂しいので、出来れば3.5インチドライブが普通に乗るマシンがいいなと思っていました)が、これだったら結構良さそうですね。SATAドライブに対応してくれるのも嬉しいですし。

クロ箱君も所有してまして、まぁ外向け公開サーバとかにはしてませんが、家ではファイルサーバとして色々活躍して貰っています。
そんなわけですので、こういった製品にも抵抗はありませんし、むしろ色々楽しめそうだなと(笑)。
軽く友達内に公開する写真とかのhttpサーバぐらいで使うなら、ハイスペックなCPUは不要ですしそう考えると、丁度ニーズに合うんですよね。
人気が高そうですから、まぁクロ箱同様、発売してしばらくは買えないかもしれませんけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惜しいけどちょっと違うんだよなぁって時

アキバで恥をかく禁句ワード Vol.4:パルク【ぱるく】 [ITmedia +D PC USER]

間違いワードですか。恥をかくって言うには言い過ぎかも知れませんが、確かに「パ」と「バ」はモニター上だと間違いやすいですね。
これも全てモニターの解像度の問題なんでしょうね。

今の標準的に解像度が1280*1024ぐらいだとしたら(まぁ一般にサイト構築等をする場合は、1024*768ぐらいが基準の方が多そうですけどね。さすがにそろそろ800*600とか640*480は考慮し難くなってきているのかなぁ。)
その倍ぐらいの解像度で今と同じぐらいの文字の大きさになるフォントを基準にする必要があるのかなぁ。
しかし、パルクって音の響きが可愛くていいですね(笑)

このぐらいの間違いなら店の人も「あーあのことか」ってすぐ気づくんでしょうけど、中には全く意味不明の事言ってくる人とかもいそうです。
ちょっと違う話かも知れませんが、大分昔、それこそまだワープロ専用機が幅をきかせていた頃の話。
学校で友達と、X1というパソコンの話をしてたわけです。
で、X68000って言う高級な後継機(と言うにはあまりに性能がかけ離れていますので、別物と考える方がいいのかも知れませんが)が出た時、「あー16bit機はいいよねー。」と、まぁヲタ話に花が咲いていたわけです。
すると、コンピュータにはほぼ興味のない別の友達が割り込んできまして、
「お前んちのって小さいんだなぁ。うちのなんて24ドットだぞ。」
と。
一瞬「???」だったのですが、彼は自分の家のワープロの印字するフォントサイズを言いたかったようです。
ドットとビット。まぁ似てるっちゃ似てるけど、思い切り否定するのも悪いし、、、と、その時私は「あー、うちのは漢字出す時は最高でも16ドットだよ。ちょっと負けちゃってるね。」みたいな切り返しをしておきました。
友達は「お前んちのってもっと凄いのかと思ってたけど、うちのの方がいいやつだったんだな。」って事になったのですが、まぁ確かにその部分だけならワープロ専用機には全く及ばないので間違ってないし、いいか。と。
多分、ここでドットとビットの意味の違いを説明してもその知人には意味不明だったでしょうし、ややこしい説明しても鬱陶しがられるだけのようなきもし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイトン教授と不思議な町

レベルファイブ、DS「レイトン教授と不思議な町」完成、シリーズ第2弾は「レイトン教授と悪魔の箱」に決定 [GAME Watch]

キミなら解ける?――「レイトン教授と不思議な町」発売記念完成披露会 [ITmedia +D Games]

レベルファイブ、ニンテンドーDSソフト『レイトン教授と不思議な町』を発売 [ASCII.jp デジタルライフ]

昨年DS Liteを手に入れてから、今のところドラゴンクエスト・モンスターズ・ジョーカーの1作しか持っていないのですが、元々は常識力トレーニングが欲しかったんです。
で、まぁこの手の頭の体操ソフト?の新作のようですね。
アドベンチャーゲームのようにストーリーを楽しみながら頭の体操が出来るのでしょうか?ちょっと興味あるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宇宙ステーションのお話

国際宇宙ステーションNASAステータスレポート #07-09 [JAXA SPACE STATION]

小規模なトラブルが発生した模様ですね。
ブレーカーが落ちてしまい、それに伴って通信システムや姿勢制御ジャイロの一部等が機能を停止したようです。
しかし割とすぐに復旧したようで何より。
それにしてもこれだけ厳重に管理された宇宙船内でもブレーカーが落ちる事ってあるんですね。
あー、むしろ電力的には限られた量を使っているだけシビアなのかもしれませんね。

次は何のトラブルもなければ22日に船外活動があるようですが、これも上手く行って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイド喫茶にいるメイドさんて

私も結構ヲタなので、こういう話題も。

と言っても実は、私は秋葉原にあるメイド喫茶には1度しか行った事がありません。
当時まだメイド喫茶が出来はじめの頃で、秋葉原中でも4~5店舗程度だったと思うのですが、知人と2人で話のタネにメイド喫茶に入ろうとしたわけです。
事前に調べた店は人気が有りすぎて入れなかったため、諦めて別の店に。
そしたらですね。。。。
まぁメイドさんは可愛いっちゃー可愛い。けど店内の様子に愕然としてしまいました。
コンクリート打ちっ放しと言うにはあまりにもぼろぼろの外壁。ぶっちゃけ、潰れたパソコンショップの外壁をそのまま利用してます、ぐらいの感じに、とってつけたような水色のペンキを塗り、一応ポップな雰囲気を出していました。
で、壁には、小学校のお楽しみ会にでも出てきそうな、折り紙で作った輪っかをつなげたチェーンリボンを貼り付けて、椅子とテーブルはパイプ製の味も素っ気もない物。まるで一昔前のデパートの屋上のビアホールの椅子とテーブルでした。
でもって注文した飲み物はカウンター(丸見え)の後ろで紙パックからコップに移し替えて出てくるわけです。
まぁ実際何処の店でも、裏側では似たようなもんでしょうけど、それは隠して欲しかった。。。

そうやつて出てきた物の味は、まぁ紙パックに入ってる紅茶ですから、不味くはないけど、これでこの値段なの??
って言う感じでした。

言ってみれば、高校生の文化祭の模擬店のノリなんですね。これで金取る気かよと。

なのでそれ以来2度と言ってません(その店は後日潰れたようです。店名とかも全く覚えてない存在ですが(汗))。
そんなところに行くぐらいならスタバとかドトールで美味いお茶飲めますから。
でも、最近は色々知り合いに聞くと最近事情は変わってきているようですね。
大分淘汰されて、まともな店が多くなっている様子。だったらそのうちまた、トラウマ解消も兼ねてリベンジしてみようかなぁ。と言う気持ちはあったりします。

ただ・・・ここから本題(笑)なのですが、メイドさんて何でミニスカートが多いんですかねぇ。。
あれ、私には単なる派手なウエイトレスにしか見えない。
メイドさんて、もっとこう淑女なイメージがあるんですよね。格式の高いお屋敷とかにいるメイドさんがミニなんて穿いているとは思えませんし。なので私の中ではメイドさんはロングスカート、その他はメイド風ウエイトレス。かな。

見えそうで見えないミニの良さって言うのも分かるんですが、私としては、ボリューム感があっておいそれとは近寄れないような品がある方が好きですし。
(似たような理由で職業系の制服を着ている人も憧れたりする。CAさんとかデパートのお姉さんとか、普通はお客としてしか接して貰えない人が、もし自分にはもうちょっと親しく接してくれたら、なんかちょっと特権ぽいじゃないですか。)

ま、どうでもいいっちゃどうでもいいんですが、メイドはロングスカートが好きだなと言う話でした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

将来、AMDのCPUキャッシュが3倍の容量に?

IBM、CPUキャッシュを3倍にする技術を開発 [ITmedia News]

AMDがクアッドコア「Barcelona」の詳細を明らかに(後藤弘茂のWeekly海外ニュース)  [PC Watch]

いいですね。高速DRAMによるキャッシュ倍増。
まだ完全にSRAMほどの速度が出ているわけではないようですが、もう少し高速に動けばSRAMの3倍の容量が可能との事。
そうなると今ですら4MBぐらいのL2キャッシュがあるのに、12MBの容量が稼げるわけですよね。
クアッドコアぐらいになると、この容量差がかなり効果を持ってきそうな気がします。

もちろん速度が現時点での速度以上出なかったとしてもL3キャッシュを増やしてL2は減らすと言う方法も取れるかもしれませんし。

いずれにしても、このキャッシュ技術がAMD製CPUに乗る事になるのだとしたら(開発元はIBMですからまだ確定ではないのでしょうが、可能性としてはIntelチップに採用されるよりは速いかなと)非常に興味が持てます。
結局、現代のCPUは演算速度も大事ですが、実はメモリアクセス速度の遅さをどうカバーするかと言うアーキテクチャ競争という気もしていますので、単純に「速いメモリーをいっぱい載せる」って考えは、男前ですよね(笑)。

それに、現在は先日買ったPCがIntelのCPUなのですが、私はメーカーに拘りはなく、その前まではAthlonXP、さらに前はPrntium3、その前はAMD-K6-2、そしてさらに前はPentium、と、割とまんべんなくその時代に良いとされたメーカーのチップを使ってきました。
そういう意味では、Intel、AMDのどちらか一方の一人勝ちと言うよりは、双方の知恵を絞っていいライバルとして素敵なCPUを作って欲しいと考えています。
ただ、現状、Core2Duoはかなり優性ですので、AMDにもちょっぴり頑張って貰って、いい勝負が出来るようになって欲しいかなと言うのはあります。
それと、ちょっとだけですが、AMDのような小規模(と言ってしまうにはもはや巨大ですが)メーカーが、大Intel を喰う様子は痛快ですしね。底力はもちろん規模の大きいIntelにあるでしょうから、少し焦って貰いましょう(笑)。
あ、まぁAthlon64X2に焦った結果Core2Duoが出てきたって事かも知れませんけどね。

にしても今後もCPUがどんな技術で速くなっていくのか、楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンセグチューナかぁ

iiyama、7千円台のEPG録画対応ワンセグチューナ [PC Watch]

vistaは後日のUPDATEで対応みたいですが、この価格ならちょっと欲しいかも~
あ、でもモバイルは携帯で見たいと言う欲求もあるんだよなぁ。SH903iVTが早く出てくれれば解決するんですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

宇宙ステーション関連のお話

国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する日本人宇宙飛行士の決定 [JAXA]

平成20年度中に3ヶ月の長期滞在クルーとしてISSに打ち上げられる飛行士に若田さんが決まったようですね。
バックアップクルーが野口さん。どちらの方達でもシャトルでのフライト経験がある人ですから安心ですよね。
それにしても、いよいよ今年から「きぼう」モジュールの打ち上げが始まる予定ですが、宇宙空間に日本の建造物が浮かんで、そこに人が滞在すると言うのは何だかとてもワクワクします。人工衛星のような生命維持のために必要な設備がいらない構造物とは違い、人が有る程度「快適に」生活出来るシステムを作る最初の構造物が宇宙ステーションのモジュールってのはなんかちょっと凄いですよね。

まぁ最も、実は宇宙空間で生命維持する建造物は、気密性とか耐圧といった部分では潜水艦よりずっと条件は楽なんでしょうけど(アポロの月着陸モジュールは軽くするためにアルミのような断熱用の金属箔でミリ単位の薄さだったという話も伺ったこと有るし)水の中とは違った温度変化や太陽光、放射線対策、デブリ対策は必要なわけで、この辺りが作る上でのポイントなんでしょうね。

もちろん基本的にはNASAが提示した仕様書を元に外壁やら構造体のサイズやら生命維持システムやらを作っているんでしょうけど、初の製造品としての出来が気になります。

国際宇宙ステーションNASAステータスレポート #07-08 [JAXA SPACE STATION]

今回も船外活動ですね。
まだあと1回、今度はロシア製のオーラン宇宙服を着用した船外活動が残されているようですが、立て続けに船外活動を行ったのは、飛行士への負担を考えてのことのようですね。
船外活動を行うには事前準備に100時間必要と考えると、単純に4日間以上の準備が必要と言うことになります。
シャトルドッキング時に船外活動を行う際良く行っている、キャンプアウトという行為もその一環でしょうね。
ほぼ真空状態の空間に出て行くと言うのは、簡単なことではないんですね。

ガンダムのように気密服(って言う割には身体にフィットしている気がするが)を着てすぐに宇宙に出て行くと言うのはまだまだ先の世界になりそうです。少なくとも気密服内の気圧や気体の成分が宇宙船内と同じ状態に出来ないとマズイわけですから。

そう言えば、最近、深夜ですが銀河鉄道物語というアニメを見ています。まぁ厳密に言えばビデオに撮って休みの日に纏めてみている感じなのですが、リアリティーという点では色々突っ込み所は山のようにあるけど、松本零士作品は端的に言って面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモリーが随分安くなってきてるんですね。

買うタイミングを早まったかなぁ。。。

メモリ価格は大幅続落、1GBは続々と過去最安値を更新 [AKIBA PC Hotline]

と言うわけで、メモリーの価格、さらに下がってるんですねぇ。。。
私が買ったときも2週間前に調べておいた価格からすると、かなり落ちたなぁという印象だったのですが、今ならさらに2割ぐらい落ちている感覚。
1ヶ月前ぐらいの感覚でお金を出せるなら、もうちょっとプラスすれば後2GB買えたなぁ。。。
まぁマザーのメモリースロットの関係から、次に増設するなら2GBを2つにしたいので、そう考えるとまだまだ高価ですが、このまま下がってくれれば、来年の今頃は・・・と皮算用をしてしまいそう。

まぁこの連休で色々遊べたので、そう考えると少々高くても先週買っておいて良かったとも言えるかな(何

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現像早っ

えーと、ようやく徐々にvista君の環境が出来てきたので、ここで当初の最大の目的だったDPPによる現像処理を試してみました。
以前現像した画像何枚かを見繕って試しにサムネイルプレビューから編集画面を開き、ちょっとパラメータを弄ってテスト的に現像したら、、、、早っ。
元々のPCのスペックから想像して、3倍ぐらい速くなればいいかなと思っていたのですが、体感的には3倍所か10倍ぐらい速いんじゃないの?ぐらいの勢いです。
もちろん実際の数字を計ると3倍とか4倍とかで落ち着くのかも知れませんが、サムネイルから編集画面を開くまでの速度は、これまでがクリックして10秒強かかっていたのに、ほんの1~2秒で編集できるようになります。これは凄いな。
ちなみに元々はAthlonXP 2600+ (FSB266MHz版)で、メモリーはDDR-266MHzをデュアルチャンネルで1GBです。なんとなくモデルナンバーを考えると、せいぜい3倍ぐらいのスペックに見えるのですが、そんなレベルではないですね。いやぁ、ちょっと奮発した意味がありました。

もちろんまだOS自体がクリーンで軽いと言うのもあるけど、それにしてもその差は大きい。こんな事ならvistaを待たずにマシンだけ入れ替えるんだったなぁとすら思えてしまいます。

まぁ今後は現像が気楽だなと言うのは有りがたい。あとはPhotoShopをどうするかなぁ。CS2は2台しか入れられないけど、今のメイン機に乗ってるしノートにも入れてるのでライセンスに空きがない。。。
CS2のライセンスを移してもいいんですが、どうせならCS3までまって綺麗に入れようかなぁ。(どのみち買えるのはアップグレード版なので今のマシンからは消さないといけませんけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして vista へ移行中

先週末、秋葉原でPCの中身をごっそりと買い込んで、取り敢えず初期不良チェックにと、仮住まい的に空いているケースに中身を放り込んでvistaのインストールだけ済ませました。
ただ、普段使っているXPの共有フォルダが見られなかった(同じマシン上のDVDドライブは見られた)ので、問題解決を図るか、挫折しようかと悩み、先週末は5分で挫折しました(笑)。

と言うわけで今週はその続きです。

まずは共有の件。いや実に単純な理由で、共有するには vista 側の共有フォルダの設定もしなければいけないんですね。
XP側のフォルダを共有する為に vista 側の共有設定も必要なのかぁ。微妙に意味としての日本語が変な気もするが、windowsだし(笑)、割とあっさり見付たので、まぁいいか。

その後色々ありまして、一度インストールをやり直した後、パッチ類を当てて、仮想ドライブを作って、と、徐々にではありますが環境を構築しております。
と言っても、まだこの記事はXP上で書いておりますけどね。

しかし、PhotoShopCS2のインストールはまだやってません。
と言うかライセンスの都合から、XPマシンとノート機に入れてるので、もう入れられない。。。
と言うわけで、vistaへの移行がもうちょっと進んだらXPから消してvistaに入れようかと思ってます。
あるいはCS3が出るまで待つかなぁ。。

ちなみに、先週お買いあげしましたPCの中身君は以下の感じです。

CPU Intel Core2Duo E6600
MotherBoard GIGABYTE GA-965P-DS4 rev3.3
memory DDR2-667 1G-2枚
HDD Western Digital WD5000AAKS-2台
DVD ASUS DRW-1814BLT
VGA ASUS EN7600GS SILENT/HDT/256MB
電源 鎌力参450W

と、まあこんな感じです。
VGAは静音性を考えてファンレスです。もちろんケース内のエアフロが厳しいと問題ですが、メインで利用しようとしているマシンは残念ながら倒産してしまった星野金属のMT-PRO4000 MUSCLEBACKと言う製品で、フロントに14センチファンが付いた物なので多分いけるでしょう(夏がヤバイかなぁ)。
基本的な用途としてゲームは考えていませんが、その他はそれなりにやりたいのでまんべんなく使えるスペックかなと。
欲を言えばメモリーは4GB欲しいんですけどねー。もうちょっと安くなったら2G増設するか、更に待って6GBにしたい所ですね(そのためにもわざわざ64bit版にしたんですから。もちろん、今後移行が進むときに楽になるように、今のうちから64bit移行しておこうという狙いもあるんですけどね。丁度windows95、98から2000に移行したか、me経由でxpに移行したかの差かな。私は98から2000に移行したクチなので、まぁ今回も使えなくなるハード(テレビキャプチャーとか)があるけど、それはしばらくはXPマシンで生かして、そのうち入れ替えます。
最大の目的である写真現像が速くなればいいし。

その他の話題

JR東日本 駅発車メロディメドレー [ニコニコ動画(β)]

特別に鉄分が高い分けじゃないが、これはムフフと笑えました。
JRも大喜び!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワープロ専用機

昨日たまたま職場の上司と小一時間飲んで帰ってきたのですが、その時ワープロ専用機が話題になりました。

親が町内会のチラシ作りなどの為、ワープロを使っているが、そろそろトラブルが起きると修理できない可能性がある。かといって代わりのワープロを買いたくても、専用機となるともはや壊滅状態。パソコンを買い与えると、今度はパソコンのサポートをしなければならないうえ、ワープロもようやく覚えたのに、また1から覚え直すのも辛い。と。
ブログなんかをサクサク書いちゃう人とかサクサク見ている人には、ワープロ専用機を今更買うなんて勿体ないと思ってしまいそうですが、確かに需要として専用機が必要なケースもあるんでしょうね。
最近で言えば事務系専門の職場なら、セキュリティー的にも専用機の方が良かったりするかもしれませんし。ワープロだけだと辛いけど、表計算とセットになった機種なら案外需要はあるのかも。
要するにワープロ専用機ではなく、オフィス専用機。プレゼンテーションツールとかがあるとさらにいいかも。

でも、その飲みの席で話題に出てきた専用機がまた懐かしくて。文豪、ワードパル、ルポ、書院、OASYS、、、、無くなってからまだそんなに経ってないはずなんだけど、凄く昔の物のよう
な気がします。

そのほかの話題

気になるデジカメ 長期リアルタイムレポート 富士フイルム FinePix S5 Pro【第1回】 [デジカメ Watch]

Nikon D200 のボディーに、富士フイルムご自慢のスーパーCCDハニカムを搭載した逸品ですね。
実は EOS 30D を買うに当たって、最後までどちらにするか悩んだのが D200 でした。最終的には価格の安さと室内撮りもしたいと言う理由で高感度特性の良さを取り EOS 30D にしたのですが、手に持った時の感触やらファインダーの広さやら、シャッター押した時のカシャリという音やら、撮っていて気持ちがいいなと感じるのは D200 でした。(誤解されそうなので付け加えますが、EOS 30D もシャッター音の大きさと音質を除けば撮り心地は悪くはないです。ダイヤル類の配置など UI に関しては 30D の方が私の好みのためと、ボディー自体が D200 より一回り小さくて軽い為、撮影時の軽快感は 30D も負けてないと思ってます。結局、初一眼と言うこともあり、私にはどっちを買っても多分後悔はしなかっただろうなと。)
そんなボディーに高感度特性が高いという話のCCDを乗せているわけですから、ちょっと注目してしまいます。
まぁ高感度が強くなる代わりに連射速度は落ちてしまうので、仮に今から再度買い直すにしても、この機種を選択することはないとは思うのですが、レンズ資産を考慮せずに2台目を持てるなら、これはちょっと興味ありますね。長期レポートのようなので、今後も作例やら事例やらは注目してます。

ドコモ、ワンセグ対応スライド端末「D903iTV」を16日発売 [ケータイ Watch]

いいなぁ。ホントにそろそろ買い換えたいんですが、私的に本命として待っている SH903iTV がいつまで経ったも発売されない。。。浮気しちゃおうかなぁ。。。いやいや、ここまでまったんだから、我慢我慢。
それにしても最近思うんですが、携帯のバッテリーってもうちょい細かく制御できないもんですかね。
複数セルに分割してあれば、内部的に、このセルは通話用、このセルはアプリ用、このセルはテレビ用、みたいに使うことが出来て、いざというときに通話の電力確保が出来るのに。。。もちろん設定によって全力でテレビを見たりアプリしたりも可能だったりするとさらに嬉しいし。
バッテリーの容量が大幅に増やせないのに機能だけが増えている昨今の携帯だと、この辺もうちょっと工夫が欲しいなぁ。

エディオンとビックカメラが事業統合 [デジカメ Watch]

エディオン知らない・・・・orz
しかし、うちの近所とかだと家電量販店としてはビッグカメラの方が有名なのに、エディオンの方が大きいんですねぇ。

すげえぞこれ!! [fogonazos]

いや、実は やじうまWatch で見つけたのですが、凄い!!でかい!!漢だね!!
実物見たらきっと感動しそうだ。つーかスペースシャトル運ぶクローラーも見てみたいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

い・・・一太郎が・・・・

昨夜、気になる話題の中でジャストシステムの「JUST Suite 2007」が出荷を遅らせると言う事を取り上げたのですが、このとき、私は自分が注文した一太郎の最新版については問題ないと思っていたわけです。
ところが、本日JUSTSYSTEMからのメールによると、発送した製品のどれが該当製品かが分からない為、一旦全ての発送した製品を宅配業者で止めて、内容を確認後に順次発送すると言う旨が書かれています。
メールによると早くとも16日以降の発送だそうで、週末にインストールできると踏んでいた私は若干のショックが。。。
と言うかダウンロード版は問題なく当日からダウンロードできるようなので(そりゃそうか)とりあえずパッケージ版を予約して買った人には、メールでシリアルを通知するなりして、ダウンロード版を使えるようにして欲しいなぁ。で、製品版が届いたら製品版ライセンスを正規ライセンスとして利用するような形で。。。
製品自体に不具合はないのに初日から使えないと言うのでは、わざわざパッケージ版を買うのがアホらしくなっちゃうじゃないですが。値段もちょっと高いわけだし。
同一製品のユーザなのに販売形態が違うだけで別の製品の不具合の影響を受ける人と受けない人がいると言うのも解せないし、仮にそれが仕方がないことであるなら、少し特典が付くぐらいして欲しいなぁ。
ポイントが少し余計に付くとか。

そのほか・・・

Web写真界隈 Lightroom雑感 [デジカメ Watch]

Photoshop Lightroomのベータ版に対するレポートですね。
私の場合も30Dで撮った写真はほぼRAWなので、それなりの枚数を撮影すると現像処理が大変なのですが(といいつつ、せいぜい1回のレースで6~700枚です(2GのCF-3枚+α)が)、ピクチャースタイルが使えてそれなりに好みの色を狙いやすい、カメラ付属のDPPを利用しています。
他に現像処理が出来るソフトとしては、同じくカメラに付属していたRITと、イラストを描くのが趣味で、その流れで所有しているPhotoShopCS2が有るのですが、RITはDPPにも増して調整幅が狭いのと、生成する絵の方もDIGICのロジックとの事なので使っていません。CS2はたまに使ってみたりもするのですが、RAW現像ソフトではなく、レタッチ、加工、イラスト生成の前処理としてRAWの処理をすると言うイメージが強く、RAW現像だけを取るとちょっと重いし使いにくいかなという気がしていました(気がしていると言っても、使い込んでいるわけではないので、便利な使い方があるのかもしれませんが)。
DPPは軽快感もそこそこ、調整幅もそこそこ、まぁ無料のオマケとしては良くできているかなと言う意味でも重宝していたのですが、Lightroomはちょっと興味がありますね。
ベータをダウンロードして使ってみればいいんでしょうけど、諸事情によりまだ試していませんでした。
でも、このレポートを見ると、なかなか良さそうな雰囲気ですから、今度機会が有れば試してみようかな。

プレステ3 20GBモデル、1週間でせいぜい1台しか売れない [アキバblog]

うーん。PS3は売れてないようですねぇ。
まぁ私の場合、ゲーム機は、欲しいソフトが出るまでは買わない。欲しいソフトのために本体を買う。
と言うスタンスなので、現状のPS3に魅力はないなぁ。そりゃあ映像的には素晴らしい物があるんでしょうが、スーパーファミコンからPS1や、PS1からPS2への進化程、劇的というか感動的な物でもないのかなと。
しかも値段が値段ですからねぇ。なんとなくですが某3D○の末路を辿りそうな雰囲気がそこはかとなく・・・
ぶっちゃけPS2で不都合があるようなソフトってなかなかお目にかかれませんし。
そう言う私はPS2はドラクエやりたさに薄型になってからはじめて買い、かつては大戦略やりたさにメガドライブを買い、デイトナUSAがやりたくてサターンを買いました。
で、ドラクエやりたさに昨年末、ヨドに並んでニンテンドーDS Liteの水色を買いました!どうしても水色が欲しくて、白が手に入るチャンスを放棄して待ちましたから(笑)。

●国際宇宙ステーションNASAステータスレポート #07-07 [JAXA SPACE STATION]

国際宇宙ステーションのステータスレポートが更新されました。
今回はこれまで暫定的に使われていた冷却システムを、恒久的な物に入れ替える作業を行ったようですね。
って今まで暫定だったんですね。ISSの最初のモジュールが打ち上がってから何年経ってるんだ。。。
事故による中断を除いても、暫定と言うにはあまりに期間が長いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真追加

マイフォトに、私の撮ったレーシングカー写真を追加してみました。
昨年の鈴鹿F1と富士のスーパーGTです。
この2レースはEF 70-200mmF2.8L IS USM を使って撮っております。
レンズもカメラも性能はとてもいいはずなのに、まだまだ使いこなせていないせいか、ブレたりフレームに収まっていないショットが多発しまして、いっぱい撮ったのに使えそうなのはとても少なかったです。
今年はもうちょっと修行しなければ。。

そのほか気になる話題・・・・

ジャストシステム、「JUST Suite 2007」の発売を延期~インストーラに不具合、個別商品は予定通り発売 [PC Watch]

あらぁ。製品は出来ていてもインストーラーの不具合ですかー。
私は一太郎だけのアップグレードなのでちゃんと出荷されますね。取り合えずほっとしました。
でもインストーラーの不具合ってあるんですよねー。
私もエンジニアなんて物をやってまして、その昔ある製品を作っていたのですが、製品はほぼ問題なかったのにインストーラーの問題で納期遅れが発生した事がありましたし。
製品本体じゃないけど油断できない大事なソフトですからね。

にしても、一太郎とATOKはホントに重宝していますので、是非是非今後ともいい製品を作っていって欲しいです。あ、メーラーもShuriken PRO 4/R2ユーザーでして、Shuriken 2007の発売は今から楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶モニターが欲しいなと

さて、先週末、メインで使っているデスクトップPCの中身をごっそりと入れ替えたのですが、このついでに OS も Windows Vista Ultimate 64bit版を導入することにしました。
実は忙しくてまだマシンの完全移行は終わっていないのですが、OSを入れて動かしてみたところ、画面が狭い事に気づきました。
今までは17インチのブラウン管モニターを使って今して 1280 * 1024 ピクセルの解像度で Windows XP Pro を利用していました。
写真の編集時などにはちょっと画面が狭いかなと思うこともあったのですが、普段使う実用面ではさして問題ではなかったことと、ブラウン管モニターを買ったタイミングが悪く、まだ買い換えるにはちょっと勿体なかった(実は以前使っていたブラウン管モニターが壊れた時、買い換えに液晶のUXGAモニターと、今まで使っていたレベルのブラウン管モニターとで悩んだのですが、この時はまだUXGA液晶モニターは、安い物でも10万円以上していたため、コストパフォーマンスを優先してしまったのです。ただ、そうはいっても、UXGAの最安が10万円強ぐらいの時代と言うことですから、実はまだ2年も経って無いんです。まさかこんなに安くなるとは。。)ので、頑張っていました。
ですが、vistaにしてみて、もう少し広い画面が欲しいなと言うのが正直なところです。
また、WindowsXPマシンは、vistaを64bit版にしたこともあり、今まで使っていたアプリケーションの互換性を考えてしばらくは併用しようと考えていますので、ブラウン管モニターはそのままXPマシンで利用して、メインマシン用にモニターを追加しようかと考えています。
ただ、液晶をメインに使ったことがない為(ブラウン管での色味に目が慣れている為)液晶モニターでの写真の編集等には若干の不安は感じます。
そこでここ数日、帰宅後は液晶モニターについて色々勉強中だったりしています。
さーてどんなモニターを買うかなぁ。。。

買うとしたら、予算は出来れば5万円前後。ただ、写真の現像処理などもやりたいから、ある程度色の再現性が高いものが欲しいので、そう言うことを考えると10万円弱までは範囲とするしかないのかも。
さすがにプロの画像編集者向けの高価な液晶はちょっと無理だけど、ある程度は納得できる色が出て欲しいですからねぇ。ちゅうわけでTN型の液晶は除外して、VA型かIPS型になるのかな。コストとのバランスを考えるとVA型の物なのかなぁ(一応PC上で動画再生もしたいので、それを考慮するならよりVA型の方が向いてそうだし)。。

と言うわけで色々検討しながら結論はずっと先になりそう(苦笑)。

そのほか気になる話題・・・・

キヤノン PowerShot G7 のレビュー [デジカメ Watch]
G7はハイエンドコンパクトと言いつつも、デジタル一眼レフの価格が下がってしまっている事もありこれまで通りでは辛いのか、ずいぶんとラグジュアリーな仕様になってしまいました。
そもそもこのクラスのカメラでRAW撮影が出来ないと言うのはちょっと悲しいなぁ。
私が持っている PowerShot S45 ですら、ちゃんとRAW撮影をサポートしてくれますし。
Gシリーズに求める物って、私の中ではレンズ交換は出来ないけど一眼レフ並みの撮影(実際に撮れる絵自体はそりゃー一眼が勝るのでしょうが)に対する選択肢がある事だと思ってましたから。
便利で何でも付いてるお手軽カメラ(一眼のレンズで言うところの18-200mmズームみたいな)路線に走るほか無いのかなぁ。確かにKissDXもかなりの破格ですし、ニコンのD40に至っては、レンズは選ぶしフォーカスポイントも少なめとはいえ、ハイエンドコンパクトカメラ並の格安価格になってますから同じ路線で攻めては売れないと判断されちゃったんですかね。
F2.0レンズは仕方ないにしてもせめてRAW撮影はサポートして欲しかった。撮像素子のサイズに対して画素数もものすごく膨れあがってますから、結果的にどうしても暗い場所での露出の失敗等を救いたくなるでしょうし。

今使っているPowerShot S45がとっても大事に思えてきたぞ。最新のコンパクト機に比べるとずんぐりしてるし、400万画素しかないけど、写りはとっても綺麗だしレスポンスも悪くはないし。

フェローが語るThinkPadの過去から今 [ITmedia D+ PC USER]

私もノートPCはThinkPadを愛用しています。
最初に買ったノートPCがThinkPad600Eと言うマシンで、このマシンの使い心地が思いの外いい!
キーボードがペコペコせず、絶妙な剛性感とキータッチの感触。そしてトラックポイント。
最初はモバイル用に一時的に人から借りた某社製のノートパソコンを使っていたのですが、余り物だった為スペックがいまいちだった事と、キーボードの出来の悪さ(特にリターンキーの右側にキーが配置してあるため、"@"とか"["とかのキーが他のキーの半分ぐらいの面積しか無くなって打ちにくいったらありゃしない。
私は日本語はカナ入力してるのでこの辺のキーも結構使うんです。その関係で、こうなりゃ自分用に一台買うかと買ってきたわけです。
600Eは2.3kgとモバイルにしては重いのですが、その重さよりも使い心地を取ってました。
今は600Eはlinuxを入れて自宅でファイルサーバとして余生を過ごしていますが、24時間稼働し続けているのにいっこうに壊れない。このタフネスぶりもさすがです。
現在のモバイル用には、これももう買ってからだいぶ経つのですが、2台目のThinkPadとしてX31を使っています。Pen-Mの効率の良さと、それなりの軽さで(と言っても最軽量ノートをうたうマシンからすると随分重いけど)モバイルとしては十分のスペックなので今でも重宝してます。vistaに乗り換えるならちょっと辛いけど、XPを使える限り、まだ現役かな。

でもねぇ。次に買う時はThinkPadを買うかどうか、正直悩んでます。ACアダプタの接続口が変更になった時点で、なんか変わっちゃった気がしてねぇ。。。
軽くて丈夫という意味ではレッツノートも悪く無さそうだし、浮気心が出てるかも(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フォトアルバムを作ってみました

ブログ開始早々なのですが、色々試してみようかと思い、まずはフォトアルバムを作ってみました。

随分古い写真ですが、昨年の台場で行われたモータースポーツジャパンで撮った写真の中から何枚か掲載してます。

ちなみに写真は CANON の EOS-30DEF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM で撮っております。初めて買ったデジタル一眼レフなのですが(と言っても買ったのは昨年の3月なので、この時点で半年ほど使っていますが)なかなかの使い心地にとても気に入ってます。

レンズは他にEF 70-200mm F2.8L IS USM を持っていますが、このイベントには持って行きませんでした。ホントはレース用にはもうちょっと長いレンズが欲しい所ですが、これに1.4倍エクステンダーでしばらく頑張って、いつか超望遠が欲しいところですね。

そのほか気になる話題など・・・・

メモリーが安い!DDR2-PC5300が1G-8,000円台 [PC Watch]

実は先週末PCの中身をごっそり買ったばかり(vista対応の為)なのですが、その時色々店舗回って最安が同スペックで9100円ぐらいだったのですが、探したらもっと安いのあったのかなぁ。まぁどっちにしても私はチップのブランドがちょっとマシそうなエルピーダのOEMバルクメモリーを買ったので、1G-9700円ぐらいしましたけどね。

100台限定銅製スマドラ [AKIBA PC hotline]

HDD用静音ヒートシンクとして有名なスマートドライブの銅製バージョン。よく冷えそうだけどちょっと値段が・・・orz

FOMAカードを抜いても、ワンセグを見られるか――「903iTV」シリーズ [IT media +D mobile]

そんな事よりいつ発売なんでしょうか・・・SH903iTV待ってるんですが・・・未だにSH900iなんですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2007年3月 »