« ワンセグチューナかぁ | トップページ | メイド喫茶にいるメイドさんて »

将来、AMDのCPUキャッシュが3倍の容量に?

IBM、CPUキャッシュを3倍にする技術を開発 [ITmedia News]

AMDがクアッドコア「Barcelona」の詳細を明らかに(後藤弘茂のWeekly海外ニュース)  [PC Watch]

いいですね。高速DRAMによるキャッシュ倍増。
まだ完全にSRAMほどの速度が出ているわけではないようですが、もう少し高速に動けばSRAMの3倍の容量が可能との事。
そうなると今ですら4MBぐらいのL2キャッシュがあるのに、12MBの容量が稼げるわけですよね。
クアッドコアぐらいになると、この容量差がかなり効果を持ってきそうな気がします。

もちろん速度が現時点での速度以上出なかったとしてもL3キャッシュを増やしてL2は減らすと言う方法も取れるかもしれませんし。

いずれにしても、このキャッシュ技術がAMD製CPUに乗る事になるのだとしたら(開発元はIBMですからまだ確定ではないのでしょうが、可能性としてはIntelチップに採用されるよりは速いかなと)非常に興味が持てます。
結局、現代のCPUは演算速度も大事ですが、実はメモリアクセス速度の遅さをどうカバーするかと言うアーキテクチャ競争という気もしていますので、単純に「速いメモリーをいっぱい載せる」って考えは、男前ですよね(笑)。

それに、現在は先日買ったPCがIntelのCPUなのですが、私はメーカーに拘りはなく、その前まではAthlonXP、さらに前はPrntium3、その前はAMD-K6-2、そしてさらに前はPentium、と、割とまんべんなくその時代に良いとされたメーカーのチップを使ってきました。
そういう意味では、Intel、AMDのどちらか一方の一人勝ちと言うよりは、双方の知恵を絞っていいライバルとして素敵なCPUを作って欲しいと考えています。
ただ、現状、Core2Duoはかなり優性ですので、AMDにもちょっぴり頑張って貰って、いい勝負が出来るようになって欲しいかなと言うのはあります。
それと、ちょっとだけですが、AMDのような小規模(と言ってしまうにはもはや巨大ですが)メーカーが、大Intel を喰う様子は痛快ですしね。底力はもちろん規模の大きいIntelにあるでしょうから、少し焦って貰いましょう(笑)。
あ、まぁAthlon64X2に焦った結果Core2Duoが出てきたって事かも知れませんけどね。

にしても今後もCPUがどんな技術で速くなっていくのか、楽しみですね。

|

« ワンセグチューナかぁ | トップページ | メイド喫茶にいるメイドさんて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203152/13914053

この記事へのトラックバック一覧です: 将来、AMDのCPUキャッシュが3倍の容量に?:

« ワンセグチューナかぁ | トップページ | メイド喫茶にいるメイドさんて »